文字サイズ中大

家を楽しむ情報

HOME » テーブルコーディネーターのおすすめ, 家を愉しむ情報 » 季節と心を飾る室礼(しつらい)・・・・・・十三夜に寄せて・・・・・・くにけん
季節と心を飾る室礼(しつらい)・・・・・・十三夜に寄せて・・・・・・

s-24-3-2-1 jyuusannya皆さんのお家のリビング、和室、チョット見回して下さい。どこのお家も部屋の片隅には、花や置物等・・・生活空間を演出するものが飾られていると思います。
しかしその風景が年中同じだったり、季節とはかけ離れた物だったりしませんか?
室礼!(しつらい)と言う言葉をご存知ですか?

平安の時代から年中行事や儀式のために、部屋を家具や調度品で飾り必要に合った空間に演出する事をいいます。

時代の変化に伴い取り残された季節のしきたりや風習・・・外の景色が四季折々変化するのと同様に、生活空間にも自然の恵みへの感謝の気持ちを形として表現する・・・

日本人の心の美意識を生活に取り入れ、現代に伝わる行事の成り立ちを知り、そしてそこにある心を感じ、
日本文化の豊かさを見直して見ませんか?

(文と写真: 村田 朋子)

初出:情報誌Wing vol.24株式会社くにけん発行


2005.09.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲このページの先頭へ