文字サイズ中大

家を楽しむ情報

HOME » 家づくり体験記&お客様の声, 家を愉しむ情報 » 【お客様の声】家のお医者さんはくにけんさん・・・。神戸市M様邸くにけん
【お客様の声】家のお医者さんはくにけんさん・・・。神戸市M様邸

くにけんとは長~いお付き合いをさせていただいているM様に・・・「お家について」インタビューしてきました。

画像 009_R








インタビュー前にちょうど
工事終了~。お茶をいただいている様子です。


神戸市M様のお話から・・・
Q1.こだわった点、一番大切にされたことは?

くにけんさんの人柄が気に入って・・・家のお医者さんは「くにけん」と決めているんです!


Q2.くにけんを選んで下さったのは何故でしょうか?

確か・・・画像 002_R昭和62年・・・もう25年も前の話になりますね、最初はガレージのドアが壊れてくにけんさんを訪ねていきました。が、定休日・・・くにけんさんのショールームを覗きこんだりしてその日は家に帰りました。
そしたら当時の社長(現在会長)さんが尋ねて来てくれて・・・・。もうそれはびっくり!
会長さんの人柄が気に入って、くにけんさんにお願いしようと思いました。
私はくにけんさん一本なので他社のことを知りませんが、無理な事もいろいろ聞いてくれて頼みやすいし、くにけんさんにお願いしたら間違いないと思っています。大工さんもいい人ばかりで・・・
くにけんさんに頼んだら何でもお任せできるので安心して頼めます。
画像 006_R
Q3.住んでみていかがですか?住み心地、使い心地はいかがですか?

満足しています。大きな心配も全くしてません。

Q4.これからこんな風に暮らしていきたい、という夢、想いはいかがですか?

何が起こるかわからないから・・・夢・・・特にはないです。のんびりと生活できたらそれだけで・・・
今回は主人が階段の上り下りするのが頼りなくなってきたので、階段に手すりをつけてもらいました。階段の滑り止めも目立たないように・・・とお願いしたら・・・ほらこんな感じ。何でも言いやすいのでちょっとした気になった事でも言いやすいので助かります。次はクロス貼替をお願いしようかなぁ~    ・・・まだ先の話ですが・・・。

H5年に増改築工事の時付けた創り付けの食器棚。
H5年に増改築工事の時付けた造り付けの食器棚。

話はつきませんが・・・。
平成5年に増改築をお願いしました。その時食器棚を作りつけで作っていただいて・・・あの大きな地震の時には食器棚は倒れずコップ一つも割れなかったのですよ~!すごく嬉しかったです。確か当時の大工さんは中村さんっておっしゃったような・・・本当に素晴らしいです。ありがとうございました。大工さんが変わられても皆いい人ばかりなので安心してお願いしています。これからもよろしくお願いします。家のお医者さん!






こちらこそこれからもよろしくお願いします。忙しい時間にインタビューにご協力いただき有難うございました。「家のお医者さん」いい響きですね。                         


画像 012_R

今日の職人さんを紹介します。
熊谷さんです。
手すりの取付ご苦労様でした。








(取材:井上雅子)






















 


2012.07.12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲このページの先頭へ