文字サイズ中大

家を楽しむ情報

今のあなたに相応しい服

200290778-001[1]1年、2年、3年・・・気がつくとクローゼッに眠っている。
袖を通さなかった服を手放してみませんか。

『そうは言ってもね。』なんてつぶやいたあなたへ・・・
例えば、こんな風に考えてみるのはどうでしょう。

あなたも、私も・・・制服に身を包んだ季節がありました。
まっさらな制服に袖を通して、ピカピカの入学式。
そして沢山の思い出と共に、卒業式。

そう、制服は、人生のあるステージの為の服。

大人になって、社会人になると 入学式や卒業式のような節目がありませんが・・・
人生にも、ステージがあります。ステージが変ると着たい服が変るんですね。
似合う服も変わっていきます。

だから・・・まだ着られるからという理由は外して今の自分が着たいと思うか?
 今の自分に相応しいか?
そんなモノサシをもってクローゼットの服と対話してみませんか?

そして、『もう必要ないかしら・・・』そんな声が聞こえたら素直に従ってみましょう。
そして、身も心もクローゼットも軽やかに・・・春の装いを愉しんでみませんか。

                                        文:やはぎのりこ

                     初出:情報誌Wing vol.31株式会社くにけん発行


2007.03.01

“今のあなたに相応しい服” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲このページの先頭へ