文字サイズ中大

家を楽しむ情報

HOME » テーブルコーディネーターのおすすめ, 家を愉しむ情報 » 暮らしに「炭」を・・・くにけん
暮らしに「炭」を・・・



s-22-3-2-1 kokedama

写真上 
漆のこね鉢にパキラの苔玉と炭をあしらいました。お部屋のインテリアにもなります。



s-22-3-2-2 sumi hanadome

写真下 は
花器に入るくらいの適当な大きさの炭を選び季節の花をアレンジ!炭がポイントになって意外とお洒落です!



















かつて「炭」は単に焼くだけの物でしたが ここ数年炭の効用が伝えられ有害物質を吸着したりマイナスイオンを供給すると言われテレビやパソコンの前に置いている方も多いと思います。また、押入れや下駄箱トイレなどの湿気やニオイを取る、お風呂や飲み水に入れて体に優しい水を作る事も出来ます。
最近では美容商品まで開発され多方面に利用される様になりました。 

こんな風に暮らしに定着した「炭」は お部屋の片隅にそのまま置くだけでも快適な空間が得られるそうですがチョットお洒落に生活に取り入れてはいかがでしょう?
炭の重なりを利用すると花止めの役目もしてくれます。花が長持ち お水も濁りません。(写真下)
自然の中から生まれた素材に小さな贅を求め生活空間に取り入れてみました。

*詳しい効果はエコルームで販売中の「備長炭」に添付しています。
興味のある方はどうぞスタッフまで
                                                                                                                           (文と写真: 村田  朋子)

                                                                      初出:情報誌Wing vol.22 株式会社くにけん発行


2005.05.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲このページの先頭へ