文字サイズ中大

家を楽しむ情報

HOME » インテリアコーディネーターの暮らしアドバイス, 家を愉しむ情報 » 【収納Ⅱ】自分らしくモノと付き合うルールくにけん
【収納Ⅱ】自分らしくモノと付き合うルール

stk31606hseテレビや本で紹介されている収納方法にトライしてみたけれど、上手くいかないわ・・・そんな経験はありませんか?

収納は暮らし方、生き方・・・収納について機会があり話し合う度に、そう思います。
どんな風にモノと付き合いたいと思っているのか、その大元を自分自身で把握することが大切です。
本当はもっとシンプルに暮らしたいのに、モノを捨てられない・・・なぜでしょう?

モノの整理のコツは、なぜそれを取っておくのかは一旦置いて、何の為に使うのか、その目的を考えてみることです。そして、次に使う予定はいつ?

今の私には『いらない』と思ったら、その気持ちに素直になりましょう!
取っておく理由がいっぱいあって、すぐに手放せない場合は、眠らせBOX(一時保管箱)に。そして一定期間おきます。
その間、一度も箱の中のモノを思い出さなかったら、勇気をもって手放しましょう。

『すでに在るもモノ』と『これから出会うモノ』これからのあなたの暮らしをプロデュースするつもりでモノを持つルールを決めてみませんか?

                                                       文:やはぎのりこ 

                                   初出:情報誌Wing vol.24 株式会社くにけん発行


2005.09.01

“【収納Ⅱ】自分らしくモノと付き合うルール” への1件のコメント

  1. […] 今のあなたに必要のないものは、思い切って手放してみませんか? 自分らしくモノと付き合うルール あなたのお家が、今日よりも明日、気持ちよく、豊かな空間になりますように♪  […]

春らしく・・・衣替え、眠っている服を手放す方法。 « 神戸市垂水区・自然素材の家づくり&リフォーム【くにけん】桧(ヒノキ)を愛する工務店 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲このページの先頭へ