文字サイズ中大

家を楽しむ情報

結露しなかった冬!

マンション暮らしの我が家。57364106
ヒノキの良さを暮らしの中で実感したくて、2001年の夏、プチリフォームしました。

床、壁、天井に、杉とひのきを取り入れたLDKは、木の調湿作用によって
ほとんど結露しなくなっていました。

そして、昨夏、念願だった珪藻土をLDKの壁に塗りました。
マイナスイオン効果&長雨続きのお天気の時の快適性を期待して。
冬をむかえ、とても冷え込んだ朝も・・・結露しませんでした!

唯一、珪藻土を塗っていないキッチンは、調理スペースということもあり
よく冷えた朝は 出窓部分が、少~し結露していましたが。
冬の住まいの悩み‘結露’から開放されて快適です。

暖房時には、加湿器をつけますが乾燥度高いわね!という日には、試しに珪藻土の壁や梁に直接、霧吹きでしゅっしゅっとスプレー。すると、空気がしっとりしていい感じ。
調湿機能が優れている素材は、四季を通じて快適な空間を育んでくれますね。

                                       文:やはぎ のりこ

                     初出:情報誌Wing vol.21株式会社くにけん発行


2005.03.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲このページの先頭へ