文字サイズ中大

家を楽しむ情報

器えらびと使い方

                   

器”…料理や気分で自由にコ-ディネ-トしたいけど…
「どんな風に器を選んだらいいのかしら?」とお悩みの方、毎日の食事がもっと楽しくなる選び方と使い方をご紹介します。

 まず、サイズや色の基本ル-ルを決めて揃える。
これは、使いやすさと収納に便利。そしてデザイン…最初はシンプルな物を選べば、どんな料理にもしっくりとなじんでくれます。

これらを基本に今回は、”大きめの平皿。(直径21~24cm。7~8寸)の使い方をご紹介しましょう!


一般的には、ミ-ト皿として使ったりカレ-やパスタなどによく使いますが、モ-ニングやブランチでパンやサラダをワンプレ-ト盛りに!

来客時には、料理の盛り皿に、逆に大き目の取り皿に…このような場合、セットで揃っていないから使えないと思い
がちですが…器の”風合い”と”色合い”がしっくり合っていれば、同じ物で揃える必要は無いと思います。
かえってオシャレなコ-ディネ-トが楽しめるのではないでしょうか?
食器棚を点検して自分なりの”器合わせ”にチャレンジしてみては、いかがでしょう!

       写真・・・流行の磁器の角皿(21cm)をプレ-ト代わりにして蕎麦猪口に紅茶を!
        市販のシュ-クリ-ムに果物を添えてティ-タイムのおもてなし!
        和と洋のミックスマッチをお楽しみ下さい。 

(文と写真: 村田  朋子)

初出:情報誌Wing vol.15 株式会社くにけん発行

                                                     
                     

 

 


2003.09.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲このページの先頭へ