文字サイズ中大

くにけんcafe お知らせ&お誘い

HOME » イベントレポート, 家を愉しむ情報 » 木工教室で愛用している鋸(ノコギリ)は・・・くにけん
木工教室で愛用している鋸(ノコギリ)は・・・

夏休み木工教室も間近になってきました。
木工教室でも使う 鋸(ノコギリ)のお話を。

ノコギリの刃には 2つのタイプがあるのをご存知ですか?s-100_1014

ノコギリには大きく分けて、片刃と両刃があります。
刃には、木の繊維方向に添って切るタテビキと
直角に切るヨコビキがあります。

両刃タイプとは、このタテビキとヨコビキがひとつになったものを言います。
刃のメンテナンスが必要で、刃こぼれした方は使えなくなるなど、
プロ向き仕様。刃の目の粗さや厚みなど 多種多様のモノがあります。

日曜大工に
我が家にも1本・・・と考える時にオススメなのは片刃の替え刃式です。
切れにくくなれば刃だけを交換できます。

くにけん木工教室で愛用しているのは
タテ、ヨコ、ナナメ もOK! の兼用刃ノコギリ
ゼットソーⅢ265(9寸目)です。

はじめての1本には おすすめだと思います!
























2010.08.03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲このページの先頭へ