文字サイズ中大

家を楽しむ情報

HOME » 家づくり体験記&お客様の声, 家を愉しむ情報 » 【家づくり体験記】家族の夢を照らす家~神戸市F様:戸建リフォーム くにけん
【家づくり体験記】家族の夢を照らす家~神戸市F様:戸建リフォーム 

垂水区 F様のお手紙から・・・

○ こだわった点、一番大切にされたことは?s-22-2 iedukuri DSC01889

リフォーム前 くにけんさんより、自分のこれからの人生
(5年後 10年後 20年後、私たち家族がどう暮らしていきたいか)を考える機会をもらいました。

今日という日はもう二度とやってこない。
天災や様々な事故で命を落とすことも多い中、元気に生きていくことの意味を考えさせられる日々、家族と一緒に過ごすことのできる今このひとときをこの空間を 意味のあるものにしたいと思いました。
 
○ ひのきの
リフォームをされようと思われた訳は?

  くにけんを選んで下さったのは何故でしょうか?

数年前 友人の桧のリビングでの心地よさを体験して以来、
チャンスがあれば…とずっと思っていましたが、
もともと合板の暗い色、そして光が入らず昼でもうす暗いs-22-2 iedukuri DSC01872雰囲気だったので、
少しでも明るく…と思い桧をお願いしました。

(後日談ですが、このリビングで第4子を出産することになりましたが、まるで森の中でのお産のような神秘的な思いに満たされました。)

一度、他の工務店に依頼した折、この家を買い、
この家に住む価値が本当にあるのだろうか、という所まで悩みました。
その時 くにけんさんより私には想像もつかないような新しい提案をしていただきました。
私とは違う視点を常に提案して下さるこの出会いに感謝しています。

 
○ リフォームが完成し、住んでみていかがですか?s-22-2 iedukuri piano DSC02437

大工さんの丁寧なお仕事ぶりを拝見しながら、桧の生命、そしてそれを形に仕上げて下さったたくさんの方々の思いを1つ1つありがたく受け止める機会を得ました。

この空間にはたくさんの命と人々の思いがつまっています。
そんな感じ方もあり、このリビングでの自宅出産を考えるようになりました。

また、桧と反響してピアノの音が格段によくなりました。
縁あって、このリビングを舞台にピアノコンサートやライヤー(竪琴のような楽器)の響きを楽しむ企画もすることになり、たくさんの方に来ていただきました。

私自身、桧にとても大きなパワーを感じることの多い日々を過ごすようになりました。

~暮らしの中で~

ここで暮らし始めてから 人が人を呼び、たくさんの人が立ち寄ってくれるようになりました。

訪れる人々が福を、愛を運んできてくれるのを日々感じています。
たくさんの人から元気を幸せをもらい、支えられている自分の人生…。

この使い捨ての時代にリフォームを単なるリフォームに終らせず、
家というパートナーとの共存、また大切な家族との生きる道をしっかりと
みつめる機会を下さったくにけんさんに心から感謝しています。

県民局主催「まちの子育て広場」に登録しています。

キッズキッチン(子どものお料理教室)、季節ごとの子どものお茶会、
実験クラブ、幼児リトミック教室、…etc。様々な遊び方の提案をしています。 

場所:神戸市垂水区
家族構成:夫婦+子供4人
改装面積:約39㎡
竣工:2004年4月

初出:情報誌Wing vol.22 2005年5月 株式会社くにけん発行


2005.05.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲このページの先頭へ