文字サイズ中大

桧の家づくり(新築・建替)

桧の家づくり(新築・建替)

HOME » くにけん5つの仕事 » 桧の家づくり(新築・建替)神戸市垂水区・自然素材の家づくり&リフォーム【くにけん】桧(ヒノキ)を愛する工務店

桧の家づくり(新築・建替)

わが家が一番 いのち育む木の住まい


神戸市Kさんの家づくり

桧の家づくり・・・と聞くとどんなイメージを持たれますか。
和風?と思われる方も多いようですが、実は様々なスタイルに対応できます。
そして、実際の家づくりはどんな風に進んでいくのでしょう?
とても気になるところですね。

2004年、桧の家を新築されたKさま。
どんな風に家づくりを進められたのでしょう。

当時、Kさまが家づくり進行中に綴られた家づくり体験記をご紹介します。
Q.こだわった点、一番大切にされたことは何ですか?
A.体と心に良い住まい
子供がアトピーで化学物質にも敏感なので、自然素材にこだわりました。
体に害が無いだけでなく、住んでいるだけでもっと元気に健康になれるような
そんな家にしたいと思いました。
心が安らぐ、シンプルで使い勝手の良い、住みやすい家にしたいと思いました。
»続きをよむ

○ 実際に住んで暮らしてみた感想

K様のムービー
○ 日本の木の家情報ナビの取材ムービー
2009年、山の加工場ネットワークとの取り組みとして
*日本の木の家情報ナビの取材を受け
Kさんの家が紹介されました! ムービーもご覧いただけます。

日本の木のいえ情報ナビのトップページへ»
※右の画面をクリックするとムービーをご覧いただけます。

取材記事はこちらから

*平成21年度林野庁補助事業 住宅分野における国産材需要拡大緊急対策支援事業

Kさまのお家紹介はこちらから

Photo:Takayuki Kitamura

K様のお家新築、現場たよりはこちらから


○ その他の関連記事はこちらからどうぞ

お宅訪問・申込みはこちらからどうぞ
お客様の家が展示場に!実際にお住まいのお宅で【住みごこち体験・お宅訪問】受付中

その他桧の家づくり施工例は下記のページへ
お客様のお家紹介
新築はこちら»


くにけんがお届けする 桧の家づくり

◎ 特徴
紀州ヒノキをはじめとする国産材を使用した
自然素材の家づくりを注文住宅でお届けします。


 弊社と桧の出会いをご紹介した「くにけんと桧」はこちらから
 住まいに使う、やさしい素材はこちらから
 桧体感 エコルームはこちらから

いのち育む木の住まいを木造軸組み工法(在来工法)でつくります。
一戸建ての住まいをつくる工法には、他に
2×4、鉄筋コンクリート工法、木質パネル工法、鉄骨パネル工法
鉄骨ユニット工法、鉄骨ALC工法、コンクリートパネル工法などがあります。
木造軸組み工法とは
高温多湿の日本の自然環境のなかで育まれてきた
日本の昔ながらの家づくりの知恵が活かされた工法です。
在来工法とも言われます。
木の柱と梁を組んで家を建てていくため、開口部を広くとることができます。
設計の自由度が高く、将来の増改築にも柔軟に対応します。

土地購入サポート
土地を購入して、新築したい・・・
そのためには、まず、土地を購入することが必要です。
くにけんでは、住まいをつくるプロとしての立場から
土地購入のアドバイス、サポートを行っています。

ご相談から完成まで一貫して、くにけんスタッフが
住まいづくりのパートナーと共に
あなたの家族の家づくりをサポートします。


住まいづくりのパートナー
・ ライフデザインマップ.com
・ アークアソシエイツ
・ 山の加工場ネットワーク

くにけんが大切にしているお客様との約束があります。

こちらからご覧ください。

« 学ぶ場の提供 / 5つの仕事に戻る / リ・スタイル桧(戸建リフォーム)へ »


▲このページの先頭へ