文字サイズ中大

職人の技

職人の技

HOME » 安心の時間 » 職人の技神戸市垂水区・自然素材の家づくり&リフォーム【くにけん】桧(ヒノキ)を愛する工務店

職人の技

家づくりは、工事が始まると現場責任者(くにけん)のもと、各職方がそれぞれの持ち場で技術を生かし、一つの家をつくり上げていきます。

ここでは、家づくりにはどのような工事、工程があり、どういう職方さんが、いつ、どのような作業をしているのかをご紹介します。

●各職方と工事の種類…工事を担当する主な職方

くにけん 工事責任者、現場監督:工事全般がスムーズに、計画通りに進行するようまとめ管理
大工 木工事、家具製作
瓦工事
板金 金属屋根、樋
左官 塗り壁、コンクリート下地塗り
タイル タイル貼
建具 木製建具、家具
サッシ アルミサッシ、玄関ドア、ガラス
内装 クロス、クッションフロア、Pタイル、カーペット
塗装 塗装外壁、内装の塗装
電気 電気配線、器具設置
水道 上下水道配管、器具設置
ガス ガス配管、器具設置
外構 外構工事全般
美装 家洗い、ハウスクリーニング
基礎 土木・基礎コンクリート
鉄工 鉄工製作、設置

●工程表

着工から完成までの各工事項目毎に作業日程をしるし、一覧にした工事のスケジュール表。

工事契約時に作成し、現場管理に用いる他、お客様にもお渡ししています。

●職方の連携

建築工事では一つの箇所を仕上げるために、様々な職方が順次または協力しながら作業する事もよくあります。

例えば、オーダーの木製ドアをつける
大工:開口枠取付
建具:現場:採寸→工房:木製ドア製作→現場:納品
大工:レバーハンドル等取付・加工→開口枠に取付
塗装:木部塗装
サッシ:ガラス※採寸→取付→コーキング固定
※ガラスに代わり、アクリルやポリカーボネート等を使用の場合は建具製作時に取付ます。

●くにけんクオリティー

くにけんが創業以来守り続けているプロとして「納得のいく仕事」をすること。
些細に思える事でも、そこにこだわるかどうかで結果が変わります。
安全に、美しく、的確に、丁寧に納める。その仕事の完成度を「くにけんクオリティー」と呼び指針としています。
くにけんの仕事を支えてくれている職人さん達と共に守り続けています。

«やさしい素材 / 安心の時間に戻る / 家づくりの流れ»


▲このページの先頭へ