文字サイズ中大

保障

保障

HOME » 安心の時間 » 保障神戸市垂水区・自然素材の家づくり&リフォーム【くにけん】桧(ヒノキ)を愛する工務店

保障

家づくりを安心して行うために、安心して暮らしてゆくために

○ 住まいの保障の話

すべての新築住宅が対象となる『住宅瑕疵担保履行法』

2000年4月にに施行された品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)により
新築住宅を供給する者には、新築住宅の瑕疵(欠陥)に対して10年間、責任を
もち保証することが義務化されました。

瑕疵の対象となるのは

木造住宅の場合は、構造上主要な部分(基礎や柱、土台など)と、
雨水の浸入を防止する部分(屋根や外壁、開口部など)です。

その後の社会情勢の変化を経て、消費者保護の観点から
2009年10月1日より住宅瑕疵担保履行法(特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保に関する法律)が施行されました。

この法律により、新築住宅を供給する者に、供給した住宅に瑕疵があった場合、
その責任を負うための資金を確保するために、保険に加入するか、保証金を供託
することをが義務化されました。

○ くにけんは 財団法人住宅保証機構に登録しています。


○ 地盤保証

住宅瑕疵担保履行法では、原則として地盤は対象外です。
地盤調査を行い、必要とされる地盤改良工事を行った際に、
地盤が原因で起こる不同沈下や建物の瑕疵の保証を行う地盤保証があります。

○ 家づくりのパートナーとして

住宅瑕疵担保履行法によって義務付けられる瑕疵保険が対象とするのは、
「構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分」です。
家の重要な部分ですが全てではありません。

また、上記のような保険は保障を備えておりますが、
本来は・・・このようなシステムがなくとも
お受けした工事をきちんと行い、誠意をもってお家を見守ることは、当然のことだと考えます。

くにけんは、家づくりを行う者としての義務を果たすとともに
安心して暮らしていくために必要な家づくりを行い、アフターサポートを提供します。

«お金のこと / 安心の時間に戻る


▲このページの先頭へ