【お客様の声】寒かったお風呂が暖っか♪掃除もラクラク~神戸市S様邸~

2013年10月にリフォームをさせて頂いたS様。
キッチン、洗面、トイレと水廻り全般をリフォーム。
在来工法でタイル貼だった浴室は、違いに驚かれたとか。

131012 (1)(2)
Q1. リフォームしていかがですか?

お風呂が一番違いを実感しています。
特に床はぜんぜん違いますね。
あのタイルの「ひやっ」とした冷たさが無いですし、
乾くのも早くて、いいですね。

壁もシャワーで簡単に汚れが流せるので、
お手入れが本当に楽です。

暖かくて、快適になりました。

浴室・洗面〈Before〉

131023 (3)
Q2.その他はいかがですか?

洗面脱衣室は、前より広くなったように感じます。
洗面化粧台も大きくなって、使いやすいです。
鏡の後ろや、大きな収納も付いて、
たくさんしまえ、スッキリしました。

洗濯機上の棚も、洗剤などがすぐ取れ、便利ですよ。


キッチンも快適に使っています。
以前は、他に引出収納を置いて、そこに入れていたものも
新しいシステムキッチンにほとんどしまえました。130831 (2)
家具が無くなって、広くなりました。

我が家に合わせて、シンクの位置を決めたので、
広いシンクの左側には、置きたいモノが色々と置けます。

吊戸棚も使いやすい高さに、棚を一段増やしてもらったので、
下の方はよく使うものがしまえて、便利に使っています。

リフォームの時に、コンセントやガスコンセントも
使いやすい場所に移動したり、数をふやしてもらったので、
使い勝手が良くなりました。

家族みんな快適に暮らしています。

キッチン〈Before〉①


リフォーム後、バリアフリーリフォーム減税の書類をお届けした際、
色々とお話をお伺いしてきました。

工事中は「くにけん現場たより」で、離れて住むお嬢様も
工事の様子を見守って下さっていたとか。

S様、有難うございました。

(吉田 静代)

【家づくり体験記】暖かみのあるひのきの床に大満足♪~神戸市T様:戸建てリフォーム~

画像 019皆で集い楽しむ。光が届くLDKを希望されリフォームされたT様。
出産まで後2週間の一番上のお嬢様が、里帰り出産の為に帰郷。
すぐにDIYで、壁を優しいさくら色に仕上げておられました。
そんなT様邸に住み心地、使い心地などお話を聞きに行ってきました。

今回は、大きなお腹をかかえたお嬢様もインタビューに応じてくれました。 


垂水区T様のお話から・・・

〇こだわった点、一番大切にされたことは?

壁とかで光を遮っていて部屋が暗かったので光を通し部屋を明るくしたい。
後、床が冷たかったので暖かくしたい。と思っていました。

T様のお家紹介はこちら≫
皆で集い楽しむ。光が届くLDK~神戸市T様邸:戸建てリフォーム~



画像 010〇ひのきのリフォームをされようと思われた訳は?
くにけんを選んで下さったのは何故でしょうか?

まず、ネットで「舞子 リフォーム」で検索し、くにけんさんを発見!
HPを見たり、HPの中の吉田さんのブログを読まさせてもらい、 ここにお願いしようと決めました。
ひのきにリフォームしようと思ったのは、くにけんさんのショールーム(エコルーム)をみて、ひのきの良さに感動し、ひのきのリフォームをしようと決めました。 

〇住んでみて、住み心地、使い心地はいかがですか?
ご家族の生活に変化はありましたか?

10月に出来上がったのですが、まだ少し暑い日もあったのですが、リフォームして部屋が広くなり、
光も入り、風も通って すごく快適で、すごく気にいっています。
それから、フラットなので、掃除もしやすいです。
キッチンはアイランドキッチンなので、両方から料理ができてすごく助かってます。
妹はアイランドキッチンを見て料理をする気満々だったのですが、忙しい毎日なので、まだ実現してませんが、やる気になってくれたことは嬉しいです。

画像 015 (2)〇これからこんな風に暮らしていきたい、という夢、想いはいかがですか?

湿気がまだまだ気になるので、珪藻土の壁にしたいなぁと思っています。
後、まだまだ先ですが、次は母の老後のために、 リフォームを考えています。

DIYが好きなので、まだまだ仕上がっていない壁も仕上げるのを楽しみにしています。
自分の家は、愛知にあるのですが、次はそこも取組みたいです。
と・・・。出産を控えた妊婦さんとは思えないほどの意気込みにビックリです。
DIYはゆっくりでいいので、無理なされないように…。
頑張って元気な赤ちゃんを産んでください。
大変な時にインタビューに応じていただいてありがとうございました。


神戸市垂水区
改装面積:約 23㎡
竣工:2013年10月 



(井上 雅子)

【家づくり体験記】床の上にひのきを貼りバリアフリーに♪~神戸市F様:戸建てリフォーム~

2010年から手すりの取付、キッチン・バス・トイレ・廊下などリフォームさせていただいたF様に
住み心地、使い心地など、インタビューしてきました。

垂水区F様のお話から…

画像 013〇 こだわった点、一番大切にされたことは?

おばあちゃんが車椅子でも大丈夫なようにバリアフリーに、
お風呂やトイレが寒かったので、暖かくなるようにしたいと思いました。

F様のお家紹介はこちら≫
家事も仕事も介護も!忙しいF様をバックアップ!!~神戸市F様邸:戸建てリフォーム~

〇 ひのきのリフォームをされようと思われた訳は?
くにけんを選んで下さったのは何故でしょうか?

娘がくにけんさんで家を建てるということからです。
この家を建てた業者があまりにも対応が悪く、大手の業者はこりごりでした。
そんな時くにけんさんを知り、最初は手すりの取付け、湿気が多い土地だったので和室に敷炭をしてもらいました。
床下の敷炭で和室の湿気はだいぶよくなりましたが、もともとの土地の質か建てた加減か、他はいまだに湿気が気になるところもありますが、家を建てた業者はアフターケアもないし…。坪単価にしても高かったのに…。娘の家とは大違い。比べものにならないです。
娘の家はしっかりとした柱、建具など本当にいい家を建てていただきありがとうございました。

〇 住んでみて、住み心地、使い心地はいかがですか?

ひのきの床がすごく気に入っています。トイレもひのきを貼り、暖かくなりました。
おばあちゃんが車椅子で移動しやすいように、元の床の上にひのきを貼り、バリアフリーにしてもらったので本当に助かっています。
画像 001キッチンは収納もいっぱい出来て、特に換気扇がすごく気に入っています。掃除がしやすいし、
いかなごを炊いた時にすごく実感したのですが、吸引力がすごいのか、以前は他の部屋まで気になっていた臭いが気にならないのにびっくりです。

〇 これからこんな風に暮らしていきたい、という夢、想いはいかがですか?

おばあちゃんがいるので、おばあちゃんを看てあげたいと思っています。
その為には自分も元気でいなくちゃ~という思いは強いです。
食生活を気をつけること、運動すること!
プールや習い事ももっとしたいこといっぱいです!
お店の運営もあるので、「ボケ」ないようがんばっていきたいと思っています。

お家の一部屋でアクセサリーを展示・販売をして32年になるF様。
最近はネックレスの修理とかを主にやっておられるとか…。
画像 009「一人一人お客様の要望も違うので修理には時間がかかりますが、いいものをお届けしたい。」
そんな想いを大切にされていました。
お店の運営もあるので、
「ボケ」ないよう、頭をしっかり保つために小さい鯵を頭ごといただいています。
…なんてジョークも入りながら、楽しいインタビューの時間を過ごしました。
後、もう一つ、素晴らしいECO生活のご紹介!

「電気を極力使わないように、寒いときは身体を動かして体感温度をあげる!朝はおかずを作り、娘の家まで走って行くんです。そしたら温まるでしょ。その後、ラジオ体操をしてウォーキング+プール。おばあちゃんをディサービスに預けている時間を有難く活用しています。夜は寒いので7時位には寝ます。
それから、年に1回かな2回かな?くにけんさんのサポートi  まごころサポートすごくいいですね。この間は換気扇の羽を外してもらったり、主人がもういないので、高い所の電気を外してもらったりして、本当に助かりました、ありがとうございます。」

F様の話にどんどん引き込まれてお腹を抱えて笑いながらのインタビュー。
いいお話をたくさん聞かせてもらい、いい時間を過ごすことができました。

※余談ですが、F様のおやつ…F様のカルシュウムの素をご紹介。

「食べるパリパリいりこ」
画像 010






フライパンに食べるいりこを入れ弱火で炒めるだけ!とてもパリパリして栄養満点!
実は少し味見させていただきましたぁ(*^^)v。パリパリしてほんと美味しかったです、ありがとうございました。
「食べるパリパリいりこ」私も子ども達に作ってみます。
F様、お忙しい時間に長時間にわたってお話を聞かせていただいて、本当にありがとうございました。


神戸市垂水区
改装面積:約19.9㎡
竣工:2010年10月



※くにけんサポートi とは…くにけんのお客様に住まいの安全と暮らしの安心をサポートするサービス。
定期メンテナンスサービス(まごころサポート実施日をもうけ、年に2回お客様に案内ハガキをお届けし、まごころサポートを実施しております。



(井上 雅子)

【お客様の声】自然素材(ひのき)の床暖房の部屋で読書~神戸市T様邸~

2011年4月に戸建てリフォームされたT様。

ひのきの床暖房(ガス温水式)にして3年目の冬を迎えられるT様に床暖房の使い心地・住み心地についてお話を聞いてきました~♪

100_9212






画像 025-3









Q.1  床暖房の使い心地はいかがですか?

すごく快適です。
冬、板だと寒いイメージがありましたが、ひのきの床暖房は柔らかくて気持ちいいです。
朝はタイマーを活用していて、起きると暖かいし、部屋全体が暖かいので動き易いです。

Q.2    ひのきに変化ありましたか?

いい飴色に変化してきました。
子どもがまだ小さいので、キズはありますが、それもまたいい味を出しています。

Q.3    今後、床暖房される方にアドバイスやこんなお薦めな使い方とかあれば、教えて下さい。

床暖房のシートを敷く場所ですが、生活していくと、この場所によく座るからここにも敷いたらよかったかな~とか思ったので、
もっとシートの場所を吟味して決めたらよかったなぁと思います。大きく敷くのもいいですねっ。



これから床暖房付けられる方にも、参考になると思います。
T様、お忙しい中インタビューにご協力いただきありがとうございました。

(おまけ)…T様邸は、くにけんオリジナルのひのきのキャビネットを製作しました。
ひのきの床にピッタリ♪
表は引出し・裏はオープン棚。
オリジナルだから出来る事!
欲しい大きさ・欲しい棚の数。
その人その人の生活に合わせてリフォーム


100_9202100_9213











(井上 雅子)

【お客様の声】自然素材(ひのき)の床暖房は安全!~神戸市Y様邸~

2012年3月に戸建てリフォームをされたY様。
ひのきの床暖房(ガス温水式)にして2年目の冬を迎えられるY様に床暖房の使い心地・住み心地についてお話を聞いてきました~♪

画像 011















Q.1  床暖房の使い心地はいかがですか?

部屋全体が暖かく乾燥もなく、快適に過ごしています。
リフォームのときペアガラスに変えて熱が逃げにくくなり、灯油のストーブも使わなくなりました。
ガス代は床暖房割引きがあるし、灯油代がかからなくなったから本当に助かっています。

Q.2    ひのきの床に変化ありましたか?

いい飴色になってきました。
少し気になるのが、犬を飼っているからか、表面に白いスジができました。
どうしたらいいですか?
画像 015 (1)















…ご質問があったので、犬を飼われていたら仕方ないことです。
自然素材(ひのき)なので、白いスジができたら、AURO129(天然オイルワックス)を塗って下さい。
自然素材(ひのき)は、削れても削れてもひのきです。
キズもいい味になり、目立たなくなります。とお答えさせていただきました。
わんちゃんもひのきの上で嬉しそう♪

Q.3    今後、床暖房される方にアドバイスやこんなお薦めな使い方とかあれば、教えて下さい。

床暖房は安全なので、出かける時、「弱」に入れたまま出掛けています。
帰ってきたら暖かいからいいですよ~♪
ひのきは本当にいい~♪
冬はもちろん、夏もべたべたせずに快適に過ごせています。お薦めです♪


「安全」=小さなお子さんやお年寄りの方に安心してお使いしていただけますね。
Y様、お忙しい中ご協力いただいてありがとうございました。



(井上 雅子)

【お客様の声】夏も冬も快適になりました~神戸市Y様邸

昨年、遮熱塗料の外装工事と床暖房工事をさせてい頂いたY様邸。
施工後1年。お話を伺いました(#^.^#)

Q1.この夏はいかがでしたか?s-2012.10.02
 遮熱塗料の効果は、実感されましたでしょうか?
  (外壁・屋根とも、遮熱塗装しました。)

やっぱり違うなぁと思いました。
今年の夏は、特に暑かったといわれていましたが、
「そんなに暑いのかなぁ?」と思うくらい。  
家の中は去年までに比べ、-全然まし-でした。
塗装だけでも違うものですね。


Q2.床暖房はいかがでしたでしょうか?
  (ダイニングキッチンと和室居間に敷設)

とっても快適でした。
床暖房だけで、ストーブもしないで、充分に暖かくて。s-2012.09.18 (2)
冬になると毎年足の痛みがでていた家族も、
今年は大丈夫だったみたいで。
「何故、もっと早くつけなかったのだろう。」と
後悔したくらいです。
床暖房、本当にいいですね。

と、とても嬉しいお話が伺えました~♪


床暖房の完成写真は諸事情によりありません(^^ゞ
(お住まいしつつ、家具を動かしながらのリフォームのため、
 完成ショットを撮れませんでした…)

写真は、居間の和室の施工中。
掘り炬燵の三方にガス温水式の床暖房を敷設しました。


外装工事の様子はコチラ↓
リフォーム現場たより〈Y様邸屋根遮熱塗料〉
くにけん専務の日記より 屋根塗装 Y邸改装工事   


完成後、1年。
快適にお住まいされているというお話が聞けて
本当に嬉しいです。

(吉田 静代)



【家づくり体験記】子供達が遊べる~図書館のようなお部屋~神戸市T様:戸建リフォーム

神戸市 T様邸にインタビュー行ってきました~!
画像 018_R












神戸市 T様のお話から・・・

画像 032_R
Q1.こだわった点、一番大切にされたことは?

子供が遊んだり、本を読んだり出来る部屋・・・。
お客様を気軽に呼べる家・・・。
・・・・そんな部屋にしたいなぁ~と思っていました。


Q2.ひのきのリフォームをされようと思われた訳は?
くにけんを選んでくださったのは何故でしょうか?

 子供が産まれ、まだ小さいし、化学物質とかない自然素材を使った部屋にしたいと思っていました。
画像 024_R 知り合いでくにけんさんでリフォームをされた人に、くにけんさんの良さを聞いていて、一度くにけんさんのイベントに参加し、初めてエコルームに入った時のひのきのいい香り、ひのきの床の気持ちよさに感動・エコルームのひのきの造り付けの棚に一目ぼれ~。・・・家にもほしいなぁ~と思ったのがリフォームをお願いしようと思ったきっかけです。


Q3.住んでみていかがですか?リフォームが完成してみていかがでしたか?
住み心地、使い心地はいかがですか?

 下の子が赤ちゃんだったので、今の時期リフォームはどうかなぁ~と思っていましたが、子供が小さいから画像 026_Rこそお風呂と脱衣所の段差など小さい子供にとっては危険がいっぱい。リフォームをすることによって、段差がなくなり、子供と一緒に入る時など、すごく楽になりました。ありがとうございました。
 結婚し、子供が生まれ、荷物があふれそうになっていたので、リフォームをして綺麗になったのもありますが、棚や物の置き場などくにけんさんに一緒に考えてもらったり、色々相談にのってもらって、手つかずの物が片付きスッキリしました。
荷物が片付くとストレスもなくなり、リフォームをして今は快適に暮らしています。

 キッチンの壁のタイルは、すごく気に入っていて、友達にも大好評なんです。
 
主人も「うちも気持ちいい家になったね。」と喜んでいます。
実家の妹や友達を呼べるようになってほんとうに良かったです。・・・・と嬉しそうに話してくれました。


画像 031_R画像 027_R
Q4.これからこんな風に暮らしていきたい、という夢、想いはいかがですか?

第2弾のリフォームを考えること!
次は、子供達の部屋をどうするか・・・くにけんさんと一緒に考えて欲しい。
将来は全ての部屋をひのきの床にしたいなぁ~と思っています。
よろしくお願いします。
・・・・・・ひのき良さに魅了されたT様でした。こちらこそこれからも宜しくお願いします。
画像 025_R











場所:神戸市垂水区
改装面積:約38.5㎡
家族構成:夫婦+子供2人
竣工:2011年4月


(取材:井上雅子)

T様邸のお家紹介はこちら≫

子供達が遊べる~図書館のようなお部屋~神戸市T様邸:戸建リフォーム
 

【家づくり体験記】憧れのキッチンと桧の腰板が我が家に~神戸市O様邸

画像 008_Rリフォームして1年のO様邸にお客様の住み心地など生の声をインタビューしてきました。

Q1.こだわった点、一番大切にされたことは?

絶対に自分の気にいるものを妥協しなかったこと。自分が気にいるまでどこへでも足を運び自分の気にいるようにしたかったのがこだわった点かな…。

Q2.ひのきのリフォームをされようと思われた訳は?
くにけんを選んで下さったのは何故ですか?
画像 001_R
最初は25年使っていたガスコンロが壊れてなかったのですが、人に「変えないの?」とか言われながら…色々考え、ガスコンロだけじゃなくキッチンを変えるのもいい時期かな~と思ったのがリフォームをしようと思ったきっかけです。
けれど色々こだわりが次から次に…。結局8社も見積もりを取り、色々希望をぶつけすぎたのか、そのうち3社は見積り後何の連絡もなかった。
そんな状況の中、くにけんの吉田さんはすごく親身になってくれて、本当の自分の家を考えるように…引出しはこれがいい…とか、一緒になって考えてくれたのがすごく嬉しかったし、夢・希望を親身になって聞いてくれた事に感動し、くにけんさんにお願いしようと決めました。
そして最初はキッチンだけのつもりが、以前から憧れていた廊下の腰板と珪藻土も。実は他社には「マンションなのでできない」と言われていたので諦めかけていたんです。
どんどんやりたいことを希望するとその希望を叶えてくれて夢が現実に…。
最初はガスコンロだけだったのですが、キッチン・廊下・リビングの床と大規模なリフォームになりましたが、夢が叶って本当にくにけんさんにお願いしてよかったです。

Q3.住んでみていかがですか?住み心地、使い心地は」いかがですか?
画像 005_Rご家族の生活に変化はありましたか?想像とはちょっと違った!という」ことはありましたか?

すごく満足しています。すごく快適です。1年経っても腰板・珪藻土・キッチン。自分の家ですが…毎日のように「いいなぁ~」と。惚れ惚れしています。
実はひのきは柔らかいからキズが付きやすいのでは…。と友達に言われたりしていたので、どうかなぁ~と悩みましたが、今ではひのきの床にして本当によかったです。
梅雨の時期、床がベトベトしないんです。毎日裸足の気持ち良さを実感しています。しかも床はひのきの床暖房♪今年2回目の冬。楽しみにしています。
壁は珪藻土なので結露もなく本当に快適に暮らしています。珪藻土はちょっとキズが付きやすいのが難点ですが、それ以上の効果はすごくあると思います。この間、主人がシソ漬けの汁を珪藻土につけてしまって、「あぁ~」と落ち込んでいましたが、くにけんさんに相談の電話をしたら専務さんが出て「水の霧吹きをかけたら消えます。」の言葉に半信半疑やってみたら、本当に無くなったのでビックリ!すごいっ!
リフォーム前は帰ってくる予定のなかった息子が帰ってきて、居心地がいいのかそのまま居ついてしまいました。息子は動物アレルギーがあるのですが、アレルギー反応もなく息子も快適に暮らしています。
画像 007_R
Q4.これからこんな風に暮らしていきたい、という夢、想いはいかがですか?

毎日楽しく夢をみて暮らしていけたらなぁ~と思います。次、トイレを変えたいのですが、まだまだイメージができていないのでイメージができたら強く願いたいと思います。
実はガスコンロ、白色がいいと以前から思っていたのですが、希望のものがでていなかったので強く強く願い続けていると…。今回も白色をゲットすることができました。「トイレもそうしたい!」と、こだわりをすごく大事にされているO様。これからも強い想い忘れないで下さい。
私も希望するものがあればO様のように強く強く願い続けてみます。
長い時間インタビューにご協力いただきありがとうございました。

★併せてこちらもご覧下さい★
お客様のお家紹介マンション木の家リフォームO様邸(Before&After)はこちら
スタッフ吉田の《ブログ》インテリアコーディネーターCchanの快適キッチンづくりのススメ♪こちら
~O様邸のリフォームを詳しく説明しています是非見て下さい~


画像 014_R(取材:井上 雅子)

 

【お客様の声】くにけんの会長さんの人柄が気に入って~神戸市F様邸

今年数えで米寿になられるF様にインタビューしてきました。

画像 009_RQ1.こだわった点、一番大切にされたことは? 
日当たりがよくなるようにを重点にしました。

Q2.くにけんを選んで下さったのは何故でしょうか?
あれは昭和53年・・・もう30年あまりも前の話・・・。ナショナル住宅さんの紹介でくにけんさんを知り、以前の社長さん(現在会長)の人柄が気に入ってお願いしようと決めて、改装・屋根の修理・畳の新替・塗装など大きな仕事から小さな仕事まで何でもお願いしています。

Q3.住んでみていかがですか?住み心地、使い心地はいかがですか?
日当たりがよくなってすごく気持ちいいです。昔は中学校の門が目の前にあったので、文房具店を営んでいました。中学の門の場所も変わり文房具店をたたむことに・・・。文房具店を改装してもらって今は夫婦2人のんびり暮らしています。

画像 003_RQ4.これからこんな風に暮らしていきたい、という夢、想いはいかがですか?
もう後数年もないので、夢、想いはないです。今回は奥様が腰を悪くされて玄関のポーチの階段が登りにくくなったので手すりをつけてもらいました。これで家内も楽に登れます。ありがとうございました。
F様と話をしていくうちに色々な体験されたお話を聞くことができました。11才から働いていた事、12~17才まで戦争を体験された事、その後長崎の炭鉱で働いていて日給が10円だった事、川崎重工に勤めていたころ明石に爆弾落とされその爆弾の落ちてくる音は「ザァ~」と雨が降ってくるような音。その音を聞いて急いで防空壕に逃げ込んだ事、今まで体験された事を話ししてくれました。後人生においてもっとも大事な事も・・・知らない事は勉強だと思ってやってみること!相手を立てることの大切さ!人とのつきあいの大事さ・人の悪口を言わず、いいところ(長所)を見つける事!などなど人生においての名言いただきました。来年ダイヤモンド婚を迎えられるF様夫妻、これからも仲良くいつまでもお元気で・・・・・。
笑顔の素敵なF様、今日はお忙しい中お話を聞かせてもらって本当にありがとうございました。
インタビュー終了・手すり工事も完了。お疲れ様でした。

画像 004_R画像 011_R












(取材:井上 雅子)

【お客様の声】家のお医者さんはくにけんさん・・・。神戸市M様邸

くにけんとは長~いお付き合いをさせていただいているM様に・・・「お家について」インタビューしてきました。

画像 009_R








インタビュー前にちょうど
工事終了~。お茶をいただいている様子です。


神戸市M様のお話から・・・
Q1.こだわった点、一番大切にされたことは?

くにけんさんの人柄が気に入って・・・家のお医者さんは「くにけん」と決めているんです!


Q2.くにけんを選んで下さったのは何故でしょうか?

確か・・・画像 002_R昭和62年・・・もう25年も前の話になりますね、最初はガレージのドアが壊れてくにけんさんを訪ねていきました。が、定休日・・・くにけんさんのショールームを覗きこんだりしてその日は家に帰りました。
そしたら当時の社長(現在会長)さんが尋ねて来てくれて・・・・。もうそれはびっくり!
会長さんの人柄が気に入って、くにけんさんにお願いしようと思いました。
私はくにけんさん一本なので他社のことを知りませんが、無理な事もいろいろ聞いてくれて頼みやすいし、くにけんさんにお願いしたら間違いないと思っています。大工さんもいい人ばかりで・・・
くにけんさんに頼んだら何でもお任せできるので安心して頼めます。
画像 006_R
Q3.住んでみていかがですか?住み心地、使い心地はいかがですか?

満足しています。大きな心配も全くしてません。

Q4.これからこんな風に暮らしていきたい、という夢、想いはいかがですか?

何が起こるかわからないから・・・夢・・・特にはないです。のんびりと生活できたらそれだけで・・・
今回は主人が階段の上り下りするのが頼りなくなってきたので、階段に手すりをつけてもらいました。階段の滑り止めも目立たないように・・・とお願いしたら・・・ほらこんな感じ。何でも言いやすいのでちょっとした気になった事でも言いやすいので助かります。次はクロス貼替をお願いしようかなぁ~    ・・・まだ先の話ですが・・・。

H5年に増改築工事の時付けた創り付けの食器棚。
H5年に増改築工事の時付けた造り付けの食器棚。

話はつきませんが・・・。
平成5年に増改築をお願いしました。その時食器棚を作りつけで作っていただいて・・・あの大きな地震の時には食器棚は倒れずコップ一つも割れなかったのですよ~!すごく嬉しかったです。確か当時の大工さんは中村さんっておっしゃったような・・・本当に素晴らしいです。ありがとうございました。大工さんが変わられても皆いい人ばかりなので安心してお願いしています。これからもよろしくお願いします。家のお医者さん!






こちらこそこれからもよろしくお願いします。忙しい時間にインタビューにご協力いただき有難うございました。「家のお医者さん」いい響きですね。                         


画像 012_R

今日の職人さんを紹介します。
熊谷さんです。
手すりの取付ご苦労様でした。








(取材:井上雅子)