間取りも設備も内装も!ここまで変わるリノベーション~芦屋市A様邸:マンション全面改装~

A邸 (3)
















場所:芦屋市
床面積:65㎡
竣工:2006年3月


【図面:Before&After】

図面Before図面After





4年前に和室を珪藻土とヒノキでリフォームさせていただいたA様
芦屋のマンションを全面改装させていただくことに・・・
ヒノキと珪藻土の部屋をとても気に入っていただいています。

完成したら、ぜひ、オープンハウスを開催して
ヒノキの気持ちよさをお伝えしてくださいねとおっしゃって戴きました。


【工事前の様子】
Before
Before
Before
Before



Before
Before
Before
Before



【工事中の様子】
koujichuu
koujichuu
マンションの中・・・
軸組み工事が進んでいく




【完成】

A邸 (1)
間取りを大きく変更し
~3LDKから収納たっぷりの1LDKへ~

水廻りの場所も変え
床にはヒノキのフローリングを使用し

以前の空間から一新しました!

写真はドアを開けた瞬間、
ヒノキの腰板が迎えてくれる玄関です。



A邸 (2)





















玄関、腰板の上にはカウンターを。


A邸 (4)
















ひろびろとしたリビング&ダイニングスペース。

000_0027-2
















こちらは反対側。
カウンターの向こうはキッチンです。

000_0039





















キッチン。
ダイニングとの間にヒノキのカウンター&棚を。


A邸 (5)






















1216サイズだった浴室
(浴室内寸・約1200×1600cm)を

1416サイズに変更しました。
(浴室内寸1400×1600cm)

足をゆっくり伸ばすことができます。

間仕切り壁が木軸(木で組まれている)なら
マンションでも
このように浴室のサイズの変更も考えられます。

その他の諸条件もありますので
お宅ごとに、検討する必要はあるのですが。


A邸 (6)























A邸 (7)






















洗面&トイレスペース


000_0043





















寝室です。

000_0044





















寝室のウォーク  イン  クローゼット。



A邸 (8)

















A邸 (9)

















当初、お貸しになることも考えていらしゃったので

改装にあたって
間取りを3LDKから1LDKに
キッチンを移動して対面式に
収納スペースは、ウォークインクローゼット+納戸
床はヒノキのフローリング
1人暮らしから、2人・・・あるいは+小さなお子様の
ご家族を想定していました。

お久しぶりに伺うと

お嬢様がパートナー様と素敵に暮らされていました。
お子様もご誕生されて!

こんな風に住んでいただければ・・・と思い描きながら
プランさせていただき、現場に通った住まいで

新たなご家族の暮らしが育まれ
シンプルに、素敵に住みこなされていて・・・
とても嬉しく思いました。


こちらでもご紹介しています。
【家づくり体験記】ヒノキを愉しむマンションリフォーム~芦屋市A様:マンションリフォーム


初出:2012年4月28日


時を越えて住み継ぐ住まい~神戸市M様邸 築70年戸建リフォーム~

場所:神戸市垂水区
改装面積:約20㎡
築70年木造在来工法 DK部分築40年
竣工:2007年8月


◆現場調査・・・昭和の香りにつつまれて◆

100_1903

古き良き昭和を偲ばせる
風情ある面持ちの門

そっと木戸をくぐりぬけ
そこに流れる空気に

深呼吸しつつ目をあげると














100_1902そこには丸窓の
美しい佇まいの玄関


引戸を開ける手に
心おどる・・・そんな瞬間を
感じさせてくれる空間

昭和のはじめに
建てられ、住み継がれた
時を経たからこその美しさが
かもし出す凛とした空気が流れる住まい

昭和のはじめの手仕事に
見とれながらの現場調査という
なんとも幸せな時間をいただきました。









【図面:Before&After】

Before

《Before》


After

《After》




◆工事のはじまり…ブナの床材を生かす ◆
M邸の工事が始まりました。

M邸のキッチンの床は40年、暮らしの中でお手入れをされ、ずっと使いこんできたモノ
だからこそ放つことのできる存在感といぶし銀のような輝きをたたえていました。
足で踏んだ感触もしっかり・・・

新たな床材を・・・という方法もありましたが

100_2083撤去の日にキッチンの下の部分を
一部カットして現れた姿、この断面に
感じた木の命
この上に新しい床材は貼れない、
・・・そう思いました。
厚み18ミリのブナ材です。

床高が高く仕上げられており床下の環境もとても良い状態でした。
表面を磨き、新たに保護材を施して使用します。


100_2081
写真(左)
上部は研磨して柿渋を試し塗りしたところ。
 



◆完成◆

100_2164
M様のお宅・・・工事で伺うごとに

木戸をあける瞬間に
時空を超えて
懐かしい時に出会うような
そんな癒しの時間を重ねながら


雨には軒下で
庭の緑と門の構えがつくる
静かな時間の中に
佇む・・・
そうしているだけで
心静かな時の流れに
うっとりする・・・

そんな時間をいただきながら
工事は順調に進み完成しました。


写真は浴室です。

家族の歴史を見守ってきた・・・お風呂
今までのスタイルでのリフォームをご希望されました。

仕上げの素材は、従来のスタイルを生かして・・・

床と腰にタイル
壁はしっくい
開口部、天井等は・・・ごらんのように木です。

このように木が使われていますが
室内の乾燥状態はとても適度で、風通りもよく、すずやかです。

御影石を磨き、正面にあったキッチンに面した窓の部分は、
今回ふさぎ、モザイクタイルの中に、絵柄のタイルをあしらっています。
窓は一部傷んだ部分を、今回塞いだ部分の素材を利用して修復。

ノスタルジックなお風呂。見ているだけでも・・・
こころとからだが・・・ゆったりと包みこまれていきます。


2190-s

M様のダイニングキッチン完成の様子です。

床は研磨し、柿渋にベンガラを混ぜたものを
塗りました。
腰は杉の板に柿渋を・・・

床の研磨は、年月の積み重ねがあるので
限界があります。
キレイに均一に、まっさらのように・・・
という所まではいきません。

色合わせ・・・色の調子をみながら、決めます。
そして、全体に塗りあがってみると

年月を経たからこそのとても味のある
レトロな雰囲気をかもし出す・・・
とても落ち着いた色合いになりました。



白いキッチンとのコントラストが美しく、新しい今の空気を

年月を積み重ねた空間が、ほわっと包み込む
懐かしさと優しさを感じる・・・そんな空間になりました。

そんな空間の完成に出会い、そこで感じる空気に包まれ
お施主様と共にそのできあがりを喜ぶ時、
とてもあたたかな気持に包まれます。
そして、この紡がれたご縁にあらためて感謝します。



M様邸の家、リフォームへの想い、住んでみてのご感想をご紹介しています。
【家づくり体験記】住みつがれ、住みつぐ~昭和から続く住まい~神戸市M様:戸建リフォーム


初出:2007年8月9日

W邸 マンションのリビングにヒノキの本棚~オーダー家具:造作~

 

ヒノキの大きな本棚をオーダーで造作(つくりつけ)しました。
マンションにお住まいのWさんのお宅では
お子さまの成長に伴ってお部屋の使い方をアレンジ。

和室にあった本のコーナーをリビングダイニングの一角に
ヒノキの本棚を設けて移動しました。

収納スペースの限られたマンションではこんな風に
壁面を上手く生かすことが収納上手の秘訣ですね。



 

 

2世帯住宅リフォーム~神戸市Y様邸:鉄骨造築30年~

わが家ならではのオリジナルデザイン。
Y様の想いがかなったお住まいです。

 Y邸 (1)

場所:神戸市垂水区
家族構成:夫婦+夫婦・子供3人(2世帯住宅)
改装面積:約55㎡
構造:鉄骨プレハブ
竣工:2003年11月



【図面:Before&After】
Before 平面図

   《Before》

After 平面図

    《After》


 
【工事前の様子】

Before
Before
Before
Before





【工事中の様子】

koujichuu
koujichuu
koujichuu
koujichuu

 

 

koujichuu
koujichuu

 

koujichuu
koujichuu
koujichuu
koujichuu

 

【完成】


玄関から新しく。
2世帯それぞれの扉を設けました。


Y邸





















Y様ご一家は、1階LDK+バス・洗面を間取りも変えてリフォーム。
ご両親は寝室をリフォーム。

LDKは縁側も取り込んだ一つながりの広い空間へ。
ヒノキのオーダーキッチンは、奥様から「見せたくなる」という
お言葉を頂いたくにけんオリジナルです。テーブルもオーダーでつくりました。

Y邸 (3)

構造上取れない柱や筋交(ブレス)は
ヒノキで四方をカバーしたヒノキの柱と
等間隔にヒノキ材を並べスリットに。

光も風も、そしてリビングの団欒も届く、
適度にダイニングキッチンととリビングを切り離す
お洒落なの間仕切になりました。

リビングにはヒノキの羽目板を天井まで貼った壁。
ピアノの音が優しく響きます。

Y邸 (2)














 


Y邸 (4)






















Y邸 (5)













2つの内玄関を分ける壁は造りつけの収納です。
上下に分け、上はY様ご一家側、下はご両親側が扉になっています。
壁にも扉と同じヒノキの羽目板を貼り、統一したデザインです。

壁の隙間を利用したニッチで玄関に広がりが生まれます。

Y邸 (6)













Y邸 (7)





















建具も桧です。
収納はしまいやすく、取り出しやすい奥行。
DKや洗面にたっぷりと設けました。

Y邸 (8)





















リビングに取り込んだ縁側は、天井が屋根の傾斜に添いナナメ。
ヒノキの羽目板を貼り、Y様邸の数ある見せたくなるポイントに一つに。

Y邸 (9)





















ご両親の玄関は入った正面がヒノキのスリット。
お母様が活けられた花が生きるフォーカルポイントです。

Y邸 (10)












リフォームを機にベッドをオーダーで作りました。
快適な寝室の完成です。

2世帯が快適に暮らせる家が完成しました。


Y様邸の家、リフォームへの想い、住んでみてのご感想をご紹介しています。
【家づくり体験記】ヒノキの森を訪ねる旅2003 ~Y様のお手紙から~
【家づくり体験記】家づくりが楽しかった、ほんとに!~神戸市Y様:戸建リフォーム~

初出:2003年12月1日

木と自然素材に囲まれて。光と風が通る広々空間~神戸市S様邸:マンション木の家リフォーム~

1.LD (13)






















●場所:神戸市灘区
家族構成:夫婦
改装面積:約65.6㎡
竣工:2014年3月


【出会い】
社長のピラティスの先生からご紹介を頂きました。



【ご要望】
●全面改装(システムキッチン・浴室を除く)
●桧のフローリング、壁は珪藻土に
●リビングダイニングを広く、可動式間仕切で一部屋区切る
●収納を使いやすく
●窓の断熱



【図面:Before&After】

Before

     《Before》


After

     《After》


【工事前の様子】

131102131102 (33)

131102 (21)131102 (24)




【完成】

5.玄関・ホール (3)-2
玄関ホール。
正面はリビングダイニングへの扉です。
ここから桧の空間へ。

玄関収納も新しく。



















5.玄関・ホール (7)
上は内倒し窓、下は片引き窓。
窓からの光がやわらか。
風もよく通ります。

光と風通しをS様が望まれたので、
このようにデザインしました。


















1.LD (4)
リビングダイニング。
和室だったところも一つながりにし、
広い空間になりました。


ベースの主な照明はダウンライトです。
これだけで充分な明るさを満たしていますが、
ダイニングテーブルの上にはペンダントライト、
リビングのシーリングファンは、照明を後付できるタイプ。
調光スイッチをつけ、シーンによって使い分けを。














1.LD (13)
リビング側から。
ダイニングの奥は寝室です。

床は桧無垢フローリング。
本物が持つ、感触・美しさは
大工さんもうなる素晴らしさ。
香り高い、節の少ない一枚板です。

壁には珪藻土を。















1.LD (12)
木にこだわった内装。
窓には木製のブラインドを。
















1.LD (21)
出窓カウンターは、
桧無垢の集成板です。

全ての窓にインナーサッシを取付け。
断熱・遮熱・防音に効果があります。













1.LD (17)
左側に見える引戸は、
普段は開け放して、広いリビングとして。
窓からはルーフガーデンが望めます。

建具も全て無垢の木製です。













2.ゲストルーム
間仕切ると、ゲストルームとして独立。
引戸は控えの壁に納まり、全てが開口に。

両側には、たっぷりの収納も。














2.ゲストルーム (7)2.ゲストルーム (6)
収納内部。

収納されるもの、量に合わせて、
棚、ハンガーパイプの幅、位置を
プランしました。











3.キッチン
間仕切壁をダイニング側に動かし、
キッチンを広く。

冷蔵庫をシステムキッチンと横並びに、
壁を隔ててレイアウトしました。



















3.キッチン (1)
キッチンの背面、壁一面を収納に。























3.キッチン (2)
収納内部。
作業カウンターを、使いやすい高さに固定。
家電スペースとしても。

カウンター以外は全て動かせる可動棚に。
壁全面でかなりの収納力です。


















6.洗面・トイレ
洗面脱衣室です。

鏡の裏全て収納になっている3面鏡、
広いボウルとカウンター。

水栓が壁から出ている洗面台は、
奥行が浅いタイプ。
脱衣スペースが広く使えます。


洗濯機上には棚を3段取付けました。












6.洗面・トイレ (8)
タンクレストイレと手洗いカウンター。
壁の埋込鏡の裏は収納です。

壁と天井に珪藻土を。




















4.寝室 (2)
寝室です。

玄関ホールとの間仕切り壁、
上下2箇所に窓開口を。



















4.寝室 (8)
収納内部。
布団がしまえるよう、以前のクローゼットより
奥行を深くしました。

左側には浅い収納棚が誕生。















4.寝室 (4)
ダイニング側は折れ戸で間仕切り。

















1.LD (14)
居室と廊下、キッチンは段差のない
バリアフリーになりました。


桧と自然素材の空間へようこそ。













S様邸の家、リフォームへの想い、住んでみてのご感想をご紹介しています。
【家づくり体験記】木に囲まれてゆっくり時間を過ごしたい~神戸市S様邸〜マンション木の家リフォーム

S様邸のこだわりポイントをご紹介しています。
収納充実キッチン~冷蔵庫スペースも確保~神戸市S様邸



S様邸の工事中の様子は、現場たよりで詳しくお伝えしています。
現場たより<S様邸マンション全面改装工事>①壁撤去~神戸市灘区~
現場たより<S様邸マンション全面改装工事>②ひのき登場~神戸市灘区~
現場たより<S様邸マンション全面改装工事>③LEDダウンライト~神戸市灘区~
現場たより<S様邸マンション全面改装工事>④珪藻土~神戸市灘区~
現場たより<S様邸マンション全面改装工事>⑤完成~神戸市灘区~

初出:2014年5月17日

リノヴェーション!間取をかえて9人が集えるLDKに~神戸市F様邸:間取変更全面リフォーム~


2.LDK (5)-3






















●場所:神戸市垂水区
家族構成:夫婦・子供1人
改装面積:70.38㎡
竣工:2015年6月


【出会い】
ご主人様が相談に来社下さったことがきっかけです。
以前ポストに入っていた情報誌にくにけんが掲載されていて、
記憶に残っていたとのお話でした。


【ご要望】
●間取変更を伴う全面改装リノヴェーション
●1階LDKを広く、できればワンフロアに
●2階に居室を3部屋。ホールから各室振り分けて
●和室をすべて洋室に
●耐震補強





【図面:Before&After】


F邸・Before1FF邸・After1F

































F邸・Before2FF邸・After2F

































【工事前の様子】

9.外構 (2)1.玄関・ホール (1)


















2.1階和室-23.LDK (2)-2














【工事中の様子】

150512

150530 (4)














耐震補強


150526 (12)

150603 (18)






    

 







【完成】

F様邸完成しました。
内部のリフォームとあわせて、外装も一新。
生まれ変わったF様邸をご紹介します。

1.玄関・ポーチ・ホール (4)-2
玄関ポーチです。
ドア、ポーチ灯、門からの
スロープも新しく。






















1.玄関・ポーチ・ホール (11)D-2
玄関ホール。
左側には壁一面の玄関収納を。






















1.玄関・ポーチ・ホール (15)
階段を架けかえました。
勾配をゆるく、安全に
LDKからも上がりやすく
なりました。

一段目は、あえてオープンに。
・玄関が広く見える効果
に加え

使い勝手としては
・荷物を仮置きできたり
・靴を履く際には腰掛け台として利用ができる等、あると便利な工夫をしています。












1.玄関・ポーチ・ホール (27)-2 
右側の壁には、ご家族旅行の思い出。
パピルスに描かれた絵を飾られました。






















2.LDK (3)D-2
LDKです。
1階の2部屋を一つながりにし、
総勢9人が集える広さに。

みんなが集い、長く居る場所だから、
床は桧のフローリングです。


















2.LDK (28)-2
キッチン側から。
調理していても、
リビングダイニングと
つながっていられます。















2.LDK (22)
五角形のコーナーボード。
飾られるものに合せた、
オーダーのつくり付け家具です。

F様邸にはこの他にも
ひのきの家具を造作しています。


















2.LDK (12)-22.LDK (16)-2






















左:コレクションを飾る奥行の浅い棚                右:変形のお住まいの形を生かし設置した、、、食事やパソコンなどが出来るカウンター



2.LDK (11)-2
奥がキッチンスペースです。



















2.LDK (47)-2
キッチン。
リビングダイニング側から見たときに、手元が隠れる高さの腰壁で囲いました。


コンパクトにまとまった使い勝手のいい、作業スペースに
なりました。


















2.LDK (58)-2
カウンター越しに。

奥行22㎝のカウンター。
仮置きなどに便利です。




















2.LDK (71)-2

勝手口の外は洗濯機スペース。
デッキを設置して段差なく。





















3.1F水廻り (2)-2
洗面脱衣室です。
棚をつくり付けに。






















3.1F水廻り (5)
シャワールームです。























3.1F水廻り (10)
1階トイレです。
バリアフリーを考慮しました。
入口を片引戸に

紙巻器は手すり代わりになるタイプを。
立ち上がる際、手をつくことができる
強度があります。



















7.2Fトイレ (5)-2
2階トイレには手洗を設置。
壁との隙間には桧のカウンターを。
ちょっとしたことが、使い勝手をあげます。
















4.洋室A (8)-2
主寝室です。

















4.洋室A (3)
ご主人様の書斎コーナー。
桧でつくりました。
















4.洋室A (6)-2
カウンター下にはキーボート用スライドトレイも。
一番下の棚は変則カット。
プリンターの奥行と、脚を入れるスペースを兼ねて。





















5.洋室B・C (6)
2階の中央の部屋です。

間仕切開閉壁を閉めると、
お孫さんなど、来客時には
ゲストルームとして独立。



















5.洋室B・C (8)
普段は開け放して
2階の広いセカンドリビングとして。

間仕切開閉壁は、袖壁に
納まります。















5.洋室B・C (17)-2
息子さんの書斎コーナー。
カウンターと棚をつくり付けにして。


















6.洋室D (4)-2
個室です。
抜けなかった柱をいかして、オープンクローゼットに。
















2.LDK (2)D-2

















LDKがとても広くなったと驚いていらっしゃいました。
ご一家9人がゆったりと集えます。
取れなかった柱と柱の間には、素敵な丸いテーブルセットを置かれるそうです。

間取りも変えるリノヴェーションで
F様の新しいお家が完成しました。



s-20150630 ケーキ
完成後、
「うれしい気持ちを伝えたくて」と
ご主人様がくにけんまでケーキを
届けてくださいました。

F様ありがとうございます。







F様邸の工事中の様子は、現場たよりで詳しくお伝えしています。
現場たより<F様邸一戸建て 間取り変更 リフォーム工事> ①着工〜撤去工事~神戸市垂水区~
現場たより<F様邸一戸建て 間取り変更 リフォーム工事> ②撤去工事~神戸市垂水区~
現場たより<F様邸一戸建て 間取り変更 リフォーム工事> ③職人さん勢揃い~神戸市垂水区~
現場たより<F様邸一戸建て 間取り変更 リフォーム工事> ④F様にインタビュー~神戸市垂水区~
現場たより<F様邸一戸建て 間取り変更 リフォーム工事> ⑤Before&After1階~神戸市垂水区~
現場たより<F様邸一戸建て 間取り変更 リフォーム工事> ⑥Before&After2階~神戸市垂水区~
現場たより<F様邸一戸建て 間取り変更 リフォーム工事> ⑦耐震かべ~神戸市垂水区~
現場たより<F様邸一戸建て 間取り変更 リフォーム工事> ⑧階段~神戸市垂水区~
現場たより<F様邸一戸建て 間取り変更 リフォーム工事> ⑨現場での打合せ~神戸市垂水区~
現場たより<F様邸一戸建て 間取り変更 リフォーム工事> ⑩大工工事~神戸市垂水区~
現場たより<F様邸一戸建て 間取り変更 リフォーム工事> ⑪建具工事~神戸市垂水区~
現場たより<F様邸一戸建て 間取り変更 リフォーム工事> ⑫ひのきの家具・F様邸 オリジナル~神戸市垂水区~
現場たより<F様邸一戸建て 間取り変更 リフォーム工事> ⑬間仕切工事~神戸市垂水区~
現場たより<F様邸一戸建て 間取り変更 リフォーム工事> ⑭洗面棚アレンジ~神戸市垂水区~
現場たより<F様邸一戸建て 間取り変更 リフォーム工事> ⑮完成~神戸市垂水区~

これからの二人暮らし、木の温もりに包まれて~神戸市O様邸:マンション木の家リフォーム~

101_0179-3






















【出会い】
以前に工事をさせていただいたお客様宅でくにけんを知り、来社下さった事が始まりです。
O様はリフォーム計画を数年前からたてられ、自然素材や設備機器について詳しくご自身で調べていらっしゃいました。


●場所:神戸市垂水区
 家族構成:夫婦・子供1人
 改装面積:約47.9㎡
 竣工:2011年7月


【ご要望】
●自然素材、無垢材や珪藻土を使った安心・安全で快適なインテリア
●キッチン設備のリニューアル
●収納タップリなシステムキッチンで、家具を減らし空間を広く
●ご夫婦で快適に過ごすLDK
●明るくオシャレな玄関・ホール
●バリアフリーの床にしたい ・・・等でした。


【図面:Before&After】

Before

       《Before》

After

       《After》





【工事前の様子】

Before

Before

Before

 


Before






【完成】

100_9687〇様はシステムキッチンにこだわりがあり、他の何社からもプランを出してもらっていましたが、希望に合うものがなく、打合せに打合せを重ねやっと見つけたシステムキッチン。
それだけでは収納量が少ないので、アイレベル収納をオーダーで・・・。
リフォームするなら食器棚をなくそう!・・・と考えておられ、アイレベル(一番使いやすい目の高さ)収納を食器棚の変わりに・・・。全ての食器を収納するため可能な限り大きく作りました。
引出しはスペースの無駄をカット、奥行が深く、大容量収納。浅い引出しを自由に組み合わせて。浅いので出し入れバツグン!
希望通りのシステムキッチン&アイレベル収納が出来ました。

JGCT1A11-35

引出しの詳細です。





100_9687-2食器棚代わりのアイレベル収納です。
水栓はタッチタイプのシャワー水栓。














100_9691-2
LDKの床はもちろんヒノキです。
リビングには床暖房を敷設。
壁は珪藻土塗り、天井は珪藻土入り
クロス。













101_0206-2照明は、ベースにダウンライトを。
ダイニングとリビングの配線を分けました。リビングは調光スイッチで暮らしのシーン
に合わせて使い分けできます。リビングは奥様お気に入りのシャンデリア。


ダイニングテーブルの上には
ペンダントライトを。







101_0205-3洗面のドアを片引戸に。
浴室・洗面が開け放せるようになり、
風通りが良くなりました。























101_0207こんなこともできま~す!
上記、片引戸の引き込み代(もと壁)に付いていたタオル掛を
もう一方の片引戸に。
洗面で使うタオル掛のベストポジション!
普段は開けているの・・・。
※取付を考慮し、引戸内部を補強しています。

















DSCN4117-3洗濯機上の吊戸棚とオープン棚。
この写真は施工中のため養生のフィルムが・・・。












101_0203-3廊下。
あこがれのヒノキの腰壁を。
腰壁にヒノキ無垢の羽目板を縦に使って。
正面はLDKへのドア〜同じ材料を使い製作した框戸です。



















101_0187-3玄関・ホール。
床はヒノキ、壁は珪藻土、天井はウッドチップ入り紙クロスです。
腰壁と、正面の壁にはヒノキの無垢板をこちらは横に使いあしらいました。
左右にみえる洋室への開き戸も同じヒノキの無垢板を使い製作。

玄関の扉を開けると正面に見える壁には天井からスポットライトを。
ヒノキの美しさを一層引き立てます。

土間はテラコッタ調にして明るく。













101_0188-2玄関収納もカウンターも扉ももちろん、内部の棚板等もすべて
ヒノキで作りました。

一番手前は扉のみ!?
なぜでしょう?
・・・もちろん開きます!


















DSCN4234こんなふうに・・・上からのぞくと
コーナーを活用したスペースが(^~^)
O様のこだわりのアイデアを形にしたオリジナルです!











101_0195-2床から浮かせたフローティングスタイル。
・・・・壁に取り付けています。
















100_9693-2






















101_0172-2

















101_0182-2


Oさまより、桧や珪藻土などの自然素材と、
キッチンからフックなど小物まで、時間をかけ、
ひとつひとつ選んでいったお気に入りのものが揃った、
我が家らしい快適なうちになりました。
と嬉しいお声を頂きました。



O様邸の家、リフォームへの想い、住んでみてのご感想をご紹介しています。
【家づくり体験記】憧れのキッチンと桧の腰板が我が家に~神戸市O様邸

初出:2012年7月7日

自然に人が集まるおおらかな家~神戸市K様邸:新築【施工例】~

桧のいい香りに包まれた 家族のやすらぎ空間
健康と自然素材にこだわった注文住宅
思いっきり深呼吸したくなる気持ちがいい家です。

ハウス物語 第2号より
ハウス物語 第2号より

場所:神戸市垂水区
家族構成:夫婦・子供2人
敷地面積:125.59㎡
延床面積:129.17㎡
竣工:2004年7

1階平面図
1階平面図


















2階平面図
2階平面図

 













 



外壁は珪藻土塗。
K様邸のみならず、まわりの空気もキレイに。

Photo:Takayuki Kitamura
Photo:Takayuki Kitamura



















s-2286-2


 玄関を入ると桧空間の始まりです。
玄関収納は桧のオーダー家具。 

Photo:Takayuki Kitamura
Photo:Takayuki Kitamura


























内玄関の奥にもう一つの内玄関が…。
たっぷりの収納と土間で、玄関や外まわりもすっきり。

 Kさまより…
   土間は、大工スペースや子供の遊び場にも…
   勝手口感覚の出入口として、
   また多数の来客時にも活躍。
   収納スペースには、コートから子供たちの
   遊び道具迄さまざまなモノが納まります。

2004_0705画像0044
















 

 



ご家族もお客様も心地いいLDK。
床や建具は桧、壁・天井は珪藻土塗です。
床下には炭を敷きつめています。

Photo:Takayuki Kitamura
Photo:Takayuki Kitamura

 




Kさまより…LDK空間の質は?
  
床の桧はキズもヨゴレも
  目立たないし、気にもなりません。
  お手入れも普段は掃除機のみ。
  壁と天井の珪藻土のおかげか、
  寒い時期よく聞く結露もありません。




Photo:Takayuki Kitamura
Photo:Takayuki Kitamura
















 

Photo:Takayuki Kitamura
Photo:Takayuki Kitamura



























2004_0705画像0005-2

和室の天井は杉板貼、寝室にやさしい素材です。
家を包む断熱材や収納の内部の仕上材も杉の樹皮からできた素材です。
1階の中心にはFSCの桧の大黒柱。すごい存在感です。

 Kさまより…和室ならではの…
   寝転んで見る天井の杉も
   とてもいい感じ。
   押入と階段下の収納で
   たくさんものがスッキリと
   納まります。




DSC02295



 












2004_0705画像0047

 



1階の中心にはFSCの桧の大黒柱。
すごい存在感です。

 Kさまより…大黒柱
   お気に入りです!
   子供たちにも
   「これは大切なもの」
   と常々言ってあります。





 キッチンは桧のオーダーメイド。
奥様のこだわりがカタチに。
背面にはしまいやすく取り出しやすい奥行の造り付収納もあり、
とても使いやすいご様子です。

2004_0705画像0033

  



 Kさまより…桧のシステムキッチンって
         お手入れ大変?
   全然!
   床のお掃除ワックスをかける時、
   まずキッチン扉から…
   それだけです。








2004_0705画像0011

 





















Photo:Takayuki Kitamura
Photo:Takayuki Kitamura



















2004_0705画像0028







   洗面の鏡やトイレの腰板にも桧を使っています。









 




2004_0705画像0014
























2004_0705画像0013
























2004_0705画像0006






















階段も桧。踏み面には節のあるもの、蹴込板は無節、
表情の違いで安全性に配慮しています。

 Kさまより…階段
  緩やかな傾斜でモノを持っての
  上り下りもラクチン。
  階段で奏でるライアーの響きがとてもいい♪

  という嬉しい発見も。

2004_0705画像0027























2004_0705画像0016

 





















2階のフリールーム。お子さんのお友達が大勢集まっても広々。
奥様も弾かれるライアーのコンサート会場にもなります。

子供部屋はゆくゆく間仕切ることを考慮しています。
お子さまの成長も見据えた家づくりです。

 Kさまより…成長していく子供部屋とフリールーム
  お友達と遊び道具をひろげるのは子供部屋限定。
  広いフリールームでは走り回っています。
  子供部屋の家具は成長に応じて手作りしています。

Photo:Takayuki Kitamura
Photo:Takayuki Kitamura
















 

Photo:Takayuki Kitamura
Photo:Takayuki Kitamura

 














Photo:Takayuki Kitamura
Photo:Takayuki Kitamura

 

 

 

 

 

 

 

 


 



 
Kさまからのメッセージ
  子供のアトピーもあり、自然素材にこだわった家をつくりましたが、
  気持ちいいものは、やはり誰にとっても気持ちいいものだと実感しています。
  また、私達の希望を遠慮せずにすべて言えたことは、本当に恵まれていたと思います。
  設計士の方も くにけんさんも「Kさんの家ですから」とその希望に応えて下さり、
  私達ならではの家になりました。3年経った今も心地良く暮らしています。

                        初出※:情報誌Wing vol.34 株式会社くにけん発行
                              ※本文中の「Kさまより…」のコメントも含む 

 
K様の家づくりの想い、住んでみてのご感想をご紹介しています。
【家づくり体験記】ただ今、ヒノキの家づくり進行中!~神戸市K様:新築~
【家づくり体験記】ヒノキの家に住んでみて~神戸市K様:新築~


初出:2009年12月23日

子供達が遊べる~図書館のようなお部屋~神戸市T様邸:戸建リフォーム

 

 

100_9187
























  【出会い】

くにけんエコルームで開催されたイベントに参加されたことがきっかけです。
ご家族と家のあり方から、快適なお住まいへのご相談が始まりました。


●場所:神戸市垂水区
 家族構成:夫婦・子供2人
 改装面積:38.6㎡
 竣工:2011年4月

【ご要望】
●一部のみリフォームか、全面見直しか、住替えるかの検討
●人がよびたくなる家にしたい
●皆で集えるLDK
●お子さんがいきいき遊べるスペース
●ヒノキや自然素材にこだわった家
●たくさんの絵本をお子さんが自分で選べる本棚
●図書館のような部屋


【図面:Before&After】

T様邸・1階BeforeT様邸・1階After

T様邸・2階BeforeT様邸・2階After


 【施工前の様子】

Before
Before



Before
Before


 

Before
Before
Before
Before





【完成】

人をお招きしてみんなで集えるLDKにしたい。
子供達の友達に遊びにおいで~ご飯食べにおいで~!
そんな夢を実現しました。

100_9197キッチンの背面の壁には一面のヒノキの棚
本やキッチンのものが収納できてすっきり
イメージは「図書館のようなお部屋」
















100_9188ヒノキの床暖房でお部屋全体が暖か・・・
タイルとヒノキ、素材にもこだわった心地よく過ごせる空間です。






















100_9192朝は奥様がお弁当を詰めている前で、
ご主人と息子さんが朝食もとれる
忙しい奥様がキッチン前に立つだけで
すべての作業が手の届く範囲でできるプラン
人をまねいた時はカウンターを窓側へ
移動し、座卓を中心に広い空間をとれます。


















100_9208トイレも...























100_9223

脱衣所も・・・ヒノキの床で気持ちいい~























【リフォームを終えて、T様のお話より】
これが我が家かと目をうかがいました。
こんな素敵なところに住んでいいのかなぁ~と。
たくさんあったものが収納できていて、サッと出して使えます。
家電も出し替えたり、コンセントを差し替えたりせず、そのまま使えるのでとても楽になりました。
とても快適に暮らしています。
先日もお友達を招待して、お披露目しました。と喜びの声をいただきました。


「図書館のようなお部屋」・・・コンセプト通りのお部屋が出来上がりました。


T様邸の家、リフォームへの想い、住んでみてのご感想をご紹介しています。
【家づくり体験記】子供達が遊べる~図書館のようなお部屋~神戸市T様:戸建リフォーム

初出:2012年6月30日

ヒノキの香りに包まれて眠る寝室リフォーム~神戸市I様邸:マンション木の家リフォーム~

s-画像 003-2























●場所:神戸市垂水区
家族構成:夫婦
改装面積:15㎡
竣工:2014年1月


【出会い】
お客様のご紹介で、LDKプチリフォーム見学会にご夫婦でご参加頂きました。


【ご要望】
・寝室に桧のフローリングを取り入れたい。


【図面】

After
After

































【工事前の様子】

Before
Before
Before
Before






















【完成】

s-画像 005-3
入口から桧の床が貼られました。


















s-画像 003-2
フローリングの向きを部屋の長辺方向に
揃えたので、広がりを感じられます。




















桧のいい香りをご夫婦で喜んで下さいました。

更に、I様邸に敷いた桧フローリングは、木材エコポイントの対象床材です。
国産材を使った人にも環境にもやさしいリフォームが完成しました。