【お客様の声】お散歩のT様と立ち話~珪藻土の力はすごいですね~

「珪藻土を教えてもらって本当によかった。感謝しています。」

先日、ワンちゃんを散歩中のT様とすれ違い、
ちょっとご挨拶のつもりが、20分ほど立ち話。

出会いは、8年前に雨漏りのご相談をいただいたことがご縁です。
傾斜地に立つT様邸は、立地の影響か湿気にも悩まされていて、
除湿機を年中かけっぱなし、日に数度溜まった水を捨てている状態。
それでも壁のビニールクロスは、そう年月が経っていなくても、
剥がれや浮きが気になるようになるとのお話でした。

「心地良く、快適な空間にしたい。」というご要望があり、
家中の腰壁から上を珪藻土に、天井に桧を貼りました。

折に触れ、「珪藻土は本当にすごいですねー。」
仰ってくださっていましたが、ゆっくりお話を伺うのは久しぶりです。
湿気についてお尋ねすると、

今までと全然違います。珪藻土の力はすごいですねー。
全く知らなかったから、教えてもらって本当によかったです。

除湿機も今では必要ないとのことでした。
珪藻土はおすすめだと、実感込めてお話しくださいました。

天井の桧も、寝具に横たわると目の前に広がり、
とても癒されるそうです。
快適に暮らしていますよ。ありがとう。
と嬉しいお話を聞かせてくださいました。

T様、こちらこそありがとうございました。



高温多湿になるこれからの季節、
湿度が高いか低いかで、快適さに大きな違いがあります。

珪藻土には余分な湿気を吸収する「調湿作用」があり、快適な湿度に保ってくれます。
他にも快適な空気環境づくりにいろいろな効果が!
詳しくはこちら 「珪藻土のチカラ」

桧や珪藻土といった心地いい素材について… 「やさしい素材」
でご紹介しています。


(吉田 静代)2015.7.24

【家づくり体験記】家族の健康を考えてLDKプチリフォーム~明石市I邸~

今年の春に都合で急遽建売を購入したくにけんスタッフIに突撃インタビュー!

Before
Before

Q.1 なぜ、真新しい床をひのきの床暖房にしたのですか?

くにけんに入社して初めて同行したイベントが「M様のおうちで床暖房を体験しませんか?」でした。
ひのきの床暖房を初めて体験して、すごく感動しました。
床が暖かいのはもちろんのこと、床なのに、いや板なのに柔らかい感覚にビックリ!
これが私とひのきとの最初の出会いです。
ひのきの効果は色々あります。
リラックス効果、防カビ効果、抗菌性などなど。身体の為にいいことばかりです!
実は、主人は若いときに癌がみつかったり(今は完治してますょ)、娘も小さいときは、発作を起こしたりしていて、家族が健康になるよう日々食生活では、気をつけています。
そんな私がくにけんに入社し、ひのきと出会い、自然素材(ひのき)の効果を知り、M様邸で体験した以来、ひのきへの憧れの想いを持ち続けていました。
今年に入り、都合で急遽建売を購入。
ひのきの床暖房を体感した気持ちいい感覚やひのきの効果などを諦めきれず、LDKだけでもプチリフォームすることを決めました


ひのきテーブルQ.2 ひのきの床暖房にしてみてどうでしたか?

すごい気持ちいいです。
この言葉に限ります!
今年の春に引越ししたばかりなので、春先の肌寒い時だけしか床暖房を体感できていませんが、裸足で心地よく過ごせて足裏から感じる暖かさが柔らかく気持ちいいです。
部屋全体もほんわかと温まって快適!
空気も綺麗!後、いつもひのきのいい香りに癒されています。

Q.3 住み心地、家族の生活に変化はありましたか?想像とはちょっと違った!という事ありましたか?

住み心地はすごくいいです。
家族の変化は、テーブルではなく、座卓でご飯を食べるようになりました。
ひのきに魅了されて、ひのきの座卓(テーブルにも早や代わりできる)も購入。
床が節の少ないひのきを使っているので、それに合わせて板をセレクトしてもらいY様に座卓を作っていただきました。
ひのきを肌で感じながら生活できて満足しています。
うちは、子どもが3人、中学3年の男の子と中学1年の女の子、まだまだ暴れん坊の小学1年の男の子がいます。
みんなひのきのリビングが大好きです♪
想像と違ったというか、仕上げのワックスを節約して自分でAURO129を塗りましたが、やっぱりプロにお願いした方がよかったと反省。
けどこれもいい思い出です。
ひのきに出会えて本当によかったです。ありがとうございました。


2013.7 (12)Q.4 ひのきのカウンターの使い心地はどうですか?

すごくいいです。
我が家の朝ごはんは、ひのきのカウンターで食べるようになり、お弁当を作りながらでも子ども達と顔をみながらコミュニケーションが取れていい時間を過ごせています。
夏休みは、ここがカキ氷屋さんになっていましたぁ~♪
子どもっておもしろいですね。

2013.9.11

【家づくり体験記】マンションにもヒノキ♪…バリアフリーのゆったり快適空間~神戸市A様:マンションリフォーム

須磨区 A様のお話から・・・

○ こだわった点、一番大切にされたことは?s-33-2-1 家づくりgazou                                                                        

以前はキッチンが独立し、壁に囲われていました。
この壁を取り払い、廊下もキッチンに取り込んで、広く
使い心地の
いい、ゆったり落ち着けるリビング・
ダイニング・キッチン(LDK)にしたいと思っていました。

また、廊下・LDK・和室・トイレとそれぞれに段差があり、
何気ない日常生活で、常にこの段差が気にかかってい
ました。
今回、バリアフリーにしたいというのもこだわった点です。



 ○ ヒノキのリフォームをされようと思われた訳は?
  くにけんを選んで下さったのは何故でしょうか?

信頼しているお友達に相談したところ、くにけんさんをHP-17
紹介されました。
ヒノキの床は、エコルームや、くにけんさんが新築された
お宅も見学させて頂き、雰囲気やさわり心地に惹かれました。


○ リフォームが完成し、住んでみていかがですか?

ヒノキの床は足の裏に柔らかい感じがします。
自然な感じで、体に無理が無い…そういう気がします。
梅雨時にフローリングのようなベタつきもなく、夏は裸足で~
と勧められたので、スリッパを履くのをやめました。100_1744-2

色も明るく、部屋全体が明るくなった感じがします。
次第に飴色に変わっていくという変化もまた楽しみにして
います。

バリアフリーにして床が高くなった分、やはり天井は低く
感じますが、照明をすべてダウンライトにしたので圧迫感
はありません。

 壁を取り払い、廊下を取り込んだキッチンは広がりが
生まれました。
壁や段差は一つの障害物、これらが無くなりとてもスム
ーズに動きやすく、楽になりました。

キッチンで洗い物をしていても、以前は「1人でしている」と
感じていましたが、今はテレビも見えるようになり、
ダイニングやリビングにいる家族と会話も出来ます。

A邸Beforeシステムキッチンは、メタリックなシルバーカラーを選択
しましたが、ヒノキによく合って綺麗でした。
シンク後ろのアイランドカウンターは、プランの時、
なくてもいいかなと思っていましたが、くにけんさんの
必要というお話通り、とても使い勝手良く便利です。

プランの時意外に思ったLDKの入口や寝室との間仕切り
の白い建具も、部屋が明るく感じます。

ダイニングのヒノキの造り付け収納は、高さを色々と検討
し、腰の高さまでにしましたが、視界に広がりが出来て
良かったと思います。
リビングもとても居心地よく、空間の広がりは心に余裕を
持たせてくれます。

A邸After

 これからこんな風に暮らしていきたい…という
  夢、想いはいかがですか?

「家」は安らぎの一部と思っています。
今は多忙で、暮らしや住まいを楽しむ時間はなかなか
持てないのが実情ですが、
家で過ごす時間に安らぎを感じながら、時と共に変化して
ゆく暮らしを、この空間を楽しんでいきたい、
また自分達らしい空間として育てていきたいと思います。

   場所:神戸市須磨区
   家族構成:夫婦・子供2人
   改装面積:約55㎡
   竣工:2007年3月

   (取材:吉田静代)

   初出:情報誌Wing vol.33 2007年9月
                 株式会社くにけん発行 


A様邸のお家紹介はこちら≫
共働きのご夫婦をサポート!パワフル充電タイムを~神戸市A様邸:マンション木の家リフォーム~

 2013.3.18

【家づくり体験記】家づくりが楽しかった、ほんとに!~神戸市Y様:戸建リフォーム~

y邸2
Y邸奥さまのお話から・・

「ヒノキの森を訪ねる旅」のお手紙をくださった、Y邸のリフォームが完成。Y邸ご夫妻を囲む温かな内覧会で、ゆっくりと言葉を選ばれる奥様に伺った。ここは奥さまが生まれ育った家、三代目になる三人のお孫さん達との2所帯同居のリフォームに、ご両親もご一緒に笑みがこぼれる。

 ストレスの多い毎日だから、普段から自然に触れた生活がしたいと、ヒノキのリフォームを選んだ。壁はもみ殻入りの珪藻土。調光器をつけたリビングの穏やかな明かり。奥さまは、ヒノキの床のやさしい肌触りに「足が喜ぶ感じ」とおっしゃる。「今度は庭のデッキに挑戦したい」とご主人。

 ミッション系の大学でオルガンに目覚めたという奥さまは、教会のパイプオルガンを弾くチャペルオルガニストとして活躍している。オルガンに向かう時間は、妻でもなく母でもない自分の時間だとか。パイプオルガンは風を聴くように弾くという言葉に、自然に触れていたいというご主人と、ピッタリ息のあう暮らしがのぞく。

 築30年以上たち暗くて湿気が多い。とにかく風通しと日当たりが欲しかった。壁を壊し骨組みしか残らない位にして、床下にも風が通るように、換気口をつけ風を通す。床下に潜り地震で傾いた部分を治し、畳下の腐りも取り除いていく大工の職人技を見て、リフォーム業者とはワケが違うと思った。

yosidatei (31)

 アイランド型キッチンにしたいけれど、広さが足りない。ヒノキのキッチンの提案は嬉しかった。贅沢な職人の技をつかうキッチンの引き出しは、細かい収納品のサイズを計って作られている。手仕事のこだわりは、階段下の押入にもあり、取り出しやすい奥行き、長いモノが収まるように工夫がしてある。

 とにかく広くて気持ちいいスペースを作る。そこに美味しいもの一つでもあれば、みんなが自然に集まるからと、ダイニングテーブルにこだわった。ヒノキの森を案内してくれた、よこはまきんぺいさんデザインのヒノキの食卓。いいものだから、ランチョンマットを使い、一手間かけて大事に使おうと思う。

 「この森のこの木が来る、この木を戴くんだわ。」と実感して始まった家作り。「お互いに知恵を出しあう家作りは、楽しかった、本当に…」旅の途中、山の加工場でもらったヒノキの端材を、お風呂に入れて楽しまれているとか。腰板をヒノキにした洗面所からは、爽やかな香りが漂う。

 どうでもいいモノを選ぶのは嫌だから、気に入るモノを探したいし、プラスチックは置きたくない。いま家具やカーテン選びが楽しみでと、ご主人が候補にあげている家具カタログを見せてくださる。「みんなで床にワックスを塗ろうって言ってるんですよ。」とお手入れの話さえも、家族の楽しみになる。

 「また、家族でヒノキの森を訪ねる旅をしたい。今度は参加できなかった長女も一緒に、同じメンバーで訪ねたい。」控えめな奥さまが目を輝かせておっしゃた。ヒノキの森を訪ねることから始まった家づくりが、ご家族の思い出になったら、こんなに嬉しいお仕事はないだろう。

 (取材・文:ボーンクラブ おかきた まり)



 Y様と桧の森を訪ねました。
【家づくり体験記】ヒノキの森を訪ねる旅2003 ~Y様のお手紙から~

Y様邸のお家紹介はこちら≫
2世帯住宅リフォーム~神戸市Y様邸:鉄骨造築30年~

2004.3.1

【家づくり体験記】住みつがれ、住みつぐ~昭和から続く住まい~神戸市M様:戸建リフォーム

垂水区 M様のお話から・・・

○ こだわった点、一番大切にされたことは?

昭和のはじめに建てられ、父母の代から受け継いできた住まいです。           100_2182
時を経た良さも生かし、そのまま使い続けるところと新しくするものとの
調和を希望しました。

キッチンの床は、漬物石など重いものを動かしても傷のつきにくい堅い
材質のものをお願いしました。
今の床は40年前にリフォームしたブナ材ですが、工事が始まり床や
床下を詳しく見られ、床材もしっかりしているとのことで、そのまま残す
ことに。

表面を元のように磨き、ベンガラと柿渋を塗っていただき、大変落ち着
きました。
足ざわりも良く、夏は素足のままが心地良く、ブナの木の良さを感じて
います。このご提案は、とても嬉しく思いました。

  M様のお家紹介はこちら>>
  時を越えて住み継ぐ住まい~神戸市M様邸 築70年戸建リフォーム~


○ 
リフォームをされようと思われた訳は?

  くにけんを選んで下さったのは何故でしょうか?

台所が古くなっていたので、使い慣れていたのですが、
思い切ってシステムキッチンを入れ、水廻りの全面改装をと思いました。
ただ、折りにふれては手を入れ、住みついできたこの家に合った100_2174
リフォームをしてもらいたいと思っていました。

くにけんさんは姪の紹介です。お友達である社長さんにお会いし、
その際お誘いいただいたHDC神戸(ハウジングデザインセンター)での
イベントで、プランを伺い、実物も見ながら、システムキッチンなどは、
その時にほぼ決めてしまいました。

○ リフォームが完成し、住んでみていかがですか?

そのまま生かしたところと、新しいものが違和感なく馴染んでいて、
この家の風情がそのまま残せました。
新しい内装なども色遣いや質感を工夫されていて、これがインテリア
コーディネートですね。

キッチンは腰壁の杉板に柿渋、収納扉や天井の化粧板も色を揃えて
塗られていて、床や柱によく合っています。

白いシステムキッチンやダウンライト・シャンデリアがお洒落な新しい
雰囲気です。訪ねてきた親戚も馴染みある扉を開けると現れる、
珪藻土塗りの壁や天井がやさしく光を反射する、白と茶のコントラスト   画像 001           
が美しい新たな空間に驚いています。

浴室は、正面の窓だった部分をふさぐのに、タイルがあしらわれ、素
敵な一面になりました。
またその窓を別の窓の傷んでいる部分の修復に利用することができ
良かったです。

 これからこんな風に暮らしていきたい…という
  夢、想いはいかがですか?

まだ思い切って捨てられない壺や大きなガラスのビンがあるので、
それらを上手く使いこなせるように考えたいと思います。
これからゆとりを持って、日々楽しみながら、充実した時間を持ちたいと  s-100_2195
思います。

Mさまの横顔・・・着物のことならお任せ・・・

 お着物に羽織という素敵なお召し物で迎えてくださったM様。
「絹は呼吸もしているし、着物はとても温かいんですよ。」と
1月は着物姿で過ごしていらっしゃるとか。

また「着物なんでも相談」をされているので、
お母様の着物をお嬢様にあわせて仕立て直し。
金箔で模様を描いてシミ隠し。
着物から洋服にリフォーム…など。
色々な形で着物を大切に引き継いでいくお力を貸していただけます。 

    場所:神戸市垂水区
    改装面積:約20㎡
    築70年木造在来工法 DK部分築40年
    竣工:2007年8月

   (取材:吉田静代)     
   初出:情報誌Wing vol.35 株式会社くにけん発行

2008.2.1

【家づくり体験記】お孫さん達みんなリビングに大集合~♪

ご家族大集合


今年の6月に戸建て全面リフォーム。
リビングの床をひのきに、間取り全面リフォームさせていただいたF様に住み心地・使い心地などをインタビューしてきました。
写真は、お孫さん達が来られた時の写真をお借りしました~♪F様ありがとうございました。


神戸市F様のお話から…

P1030447


〇こだわった点、一番大切にされたことは?


キッチンにいながらもリビングの家族の様子が見れる対面キッチンに…。
1階は、孫が来れるよう、なるべく広く…。
2階は、たまに泊まりに来る孫・外国から帰ってきた息子・そして私達夫婦の部屋を作りたいので2階を3つの部屋を作りたかった。
そして、使い心地をよくしたい。
とにかく、ガラッと変えたい。と思っていました。


F様のお家紹介はこちら>>

リノベーション!間取りをかえて9人が集えるLDKに~神戸市F様邸:間取り変更全面リフォーム~



P1030459
〇ひのきのリフォームをされようと思われた訳は?
くにけんを選んで下さったのは何故でしょうか?

実は、他社さんで見積もりを取り、プランも作ってもらっていたのですが、どうも使いにくい感じがして、悩んでいました
地元なので、くにけんの事は前々からよく知っていたので、くにけんの前の道を通りかかった時、相談してみることにしました。
ショールーム(エコルーム)を入るなり、にこにこ笑顔の吉田さん(インテリアコーディネーター)が出てきてくれて、対応してくれました。すごく感じがよかったのを覚えています。

持ち帰ったくにけんのリーフレットに載っていたヒノキの施工事例や、再度訪問したエコルームのヒノキ床の心地よさに感動しながら、予算に合うなら…と相談すると、プランを3パターン作ってくれました。
それをみて、「これだ!」
と…思ってくにけんにお願いすることにしました。
P1030453細かいところまで相談にのってくれて、くにけんにお願いして本当によかったです。











P1030496〇住んでみていかがですか?
ご家族の生活に変化はありましたか?
想像とはちょっと違った!ということはありましたか?

キッチンにいてもリビングが見えてリビングの家族と話しもでき、とても嬉しいです。
海外から帰った息子も料理をするので、料理がし易くなった。家が綺麗になったので、友達も呼べるようになったと喜んでいます。
息子は、このカフェスペースがお気に入りです。

リビングをヒノキの床にしてよかったです。木のある生活はいいですね。
夏は、ハンモック(息子さんからのプレゼント)を出して寛いでいます。
孫もお気に入りです♪

ハンモック





P1030499私は、走る前のストレッチをここでしています。この柱がちょうどいいんです。
後、いっぱいありますが、クローゼットの内棚を作るため、まずしまうものの大きさを把握し、納まるよう高さを調節してくれていたので、すっぽり納まりスッキリです。書斎の棚の一番下の段
パソコンをするときに足が入りやすいようにと変形カットしてくれていたり、生活してみてすごく使いやすさを実感しています。

この壺を入れるオリジナルの棚も壺にぴったりに作っていただいて、すごく気に入っています。ありがとうございました。



P1030505〇これからこんな風に暮らしていきたい、という夢、想いはいかがですか?

今の生活を大事に生きる。それにつきます。
綺麗にリフォームしていただいて本当にありがとうございました。




F様、お忙しい時間に長い時間にわたってインタビューをさせていただき、楽しいお話も聞けていい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。
心地いい空間の中で ご家族様といい時間をお過ごし下さい。

最後にご夫婦の記念写真を撮らせてもらいました。本当に仲がよくて羨ましいです。
追伸、マラソン応援しています。楽しんで来てください~♪






P1030507









●場所:神戸市垂水区
家族構成:夫婦・子供1人
改装面積:70.38㎡
竣工:2015年6月




(井上 雅子)


【ひと・街・おすすめ】身体を『氣』で整えるハーモニクスメソッド in エコルーム

ハーモニクスメソッドとは…骨格と内臓の関係性をダイナミックに捉え、
季節や生活のスタイルも踏まえながら 身体を『氣』で整えていく独自のメソッドです。



ハーモニクスメソッドを使って
骨格と筋肉を調整することにより、
健康を妨げている状態を暖和し、
健やかな身体と安定した心をつくることを
お手伝いいたします。

ハーモニクスメソッド in  エコルーム


写真 1ぼかし入り





















ひのきの香りに癒されるくにけんエコルームにて整えさせていただきます。


写真 2 (3)
お母様の介護をしながら、お仕事で毎日忙しく飛び回っているA様が、三木からハーモニクスを受けに来てくれました。

1時間施術を受けて…
「重くてずっしりと感じていた身体が雲の上に居る心地に
なりました。まぶたも軽くなり、つっぱっていた首筋・背中が
…嘘のようです。月に一回くらいのペースで体のメンテナンスは
大切に行っていきたいものです。」     ~A様より~




嬉しいご意見・ご感想ありがとうございました。
がんばり屋さんで包容力が半端ない心優しいA様、
楽になって本当によかったです。
A様が、生き生きと楽しく毎日が過ごせるお手伝いをまたさせてください。
お待ちしています。



写真 4ぼかしいり




プロフェッショナル講座・プロフェッショナルエキスパート資格取得
Harmonix Methodology 公認インストラクター 井上雅子






身体のメンテナンスしませんか?
私(MIYABI)が、整えさせていただきます。

~整え日毎週金曜日~
 料金 60分  6000円  
         90分  9000円 
 ※金曜日以外がご希望の場合、お問い合わせ下さい。

場 所: くにけんエコルーム  神戸市垂水区舞子坂2-1-3
施術者: 井上雅子 ~Harmonix Methodology 公認インストラクター~
予     約: 090-2895-1455       masako20111111@gmail.com
お問い合わせ・ご予約は、携帯電話 or メールまで宜しくお願いします。…m(__)m
 












【お客様の声】お客様のM様からお手紙をいただきました!

「吉田さん、ごめんやけどちょっと来て~」というお電話。
すぐお向かいまで、走る。
「前に矢作さんが応急処置してくれたとこ、ようもったけど、とうとうダメやわ。
思い切って替えるわ洗面台!」

以前から何かあれば声をかけてくださるM様。
ご夫婦揃っていつも愉しくお付き合いをいただいています。
今回、洗面化粧台を新しくするするにあたり、床と壁の内装もリニューアルすることに。


洗面脱衣室、追加工事をいただいたトイレの内装工事も完了して、
確認させていただきに訪問。

いかがですか洗面は?とお伺いしたところ、使われている様子を見せてくださり、
  細かいものもしまいやすくなった
  扉のハンドルに指が掛けやすくて楽にあけられる
  コップも置きやすいスペースがあっていい
などなど、実際に使われたご感想をいろいろ、
それから照れる照れるお褒め言葉もいろいろと仰ってくださいました。

そんなに喜んで頂けて嬉しいです。ブログに載せていいですか?と伺ったところ、
「自分では書きにくいやろうから、書いたろか?」とご主人。
奥様曰く、同人誌に掲載されるほどの腕前で、文章を書くのがお得意とのこと。
掲載された本や冊子もたくさん見せていただきました。そのお言葉に甘えることに。

それが昨日の午後。そして今日のお昼前。
道を渡ってご主人様が駆けて来てくださり、分厚い封筒を手渡ししてくださいました!!
便箋3枚+αにびっしり!!!

「森へつながる家づくり」
と題されたお手紙。ご紹介します。

 

150522 お手紙Photo


森へつながる家づくり

地元の要望に応え 西舞子地区へ乗り入れた垂水行きの新路線バスが最近開業しました。
居住しているマンション前のバス道を隔てて向かい側にくにけんの事務所があります。
屋上に「森へつながる家づくり」と書かれた大きな看板が目に留まります。


以前手の不自由な家内用にバスルーム、洗濯機、キッチンの水栓蛇口を
簡単に操作できるような改造を依頼しました。

洗面台下部排水口付近の水漏れ処置も施していただきました。
また畳の入れ替え、玄関のクロス張替など軽微な内容に拘わらず、
その対応は親切で丁寧で確かで間違いがありませんでした。
次に事が発生した場合はくにけんにと決めていました。


ゴールデンウィークに入る直前に洗面台周辺から再び水漏れが発生し、
時期的にも交換が必要になってきていると判断し、即座に担当の吉田さんに連絡しました。
併せて壁のクロス張替、床部のクッションフロア張替もお願いしました。
ベランダの網戸張替を追加しました。



工事内容、工事期間、工事業者(くにけん)、現場責任者(矢作さん)、連絡先等を記した
「工事のお知らせ」をマンション内ロビーに掲示してくれ、
近隣への挨拶は井上さんが担ってくれました。



当初壁面に棚を4枚新設予定だったのを、あろうことか工事前日に当方の勝手な都合で
キャンセルという大失態をやらかしてしまいました。
当然キャンセル料をという事態にもかかわらず、こころよく受けとめていただきました。

 


工事が重ならないよう日程を調整し延べ4日間で終了しました。s-施工後150514 (1)-2
どの職人さんも人柄の良い矢作さんの薫陶を受けてか
いわゆるいい人ばかりでした。
クロス張替の職人さんの手際良い仕事ぶりを目の当たりにし
追加工事としてトイレの内装をお願いするほどでした。


洗面台改装工事(給排水給湯設備工事、クロス張替)、トイレ改装工事が
開始時と終了時は、必ず矢作さんが立会ってくれて
素人には気のつかない顧客に寄り添った対応をしていただきました。

更に声を大にして唱えたいのは女性ならではの吉田さんのきめ細かい対応でした。

 

(1)従来の1面鏡を3面鏡の洗面化粧台とし、カラーは白物家電で
  今流行と思われるホワイトで統一されたことです。
  直近に入れ替えた洗濯機とクロスのホワイト系と相まって
  明るい色調で彩られました。


(2)2枚扉開きタイプのキャビネットはたっぷり収納できるのは素より、
  マグネットタイプなので開閉が楽に出来て家内を喜ばせています。


(3)洗面ボウルも従来のは水を流すたびに飛沫が着衣をぬらすほどでしたが
  ボウルが深く切れ込み、使い勝手が大変快適です。


(4)水栓が軽くワンタッチで扱いやすく不自由な手の家内が
  一番気に入っているところです。




女性の社会進出などがかまびすしい声も聞こえてくる昨今、

くにけんは時代を
先取りし既に一歩進んだものを手に入れています。
洗面台に手を入れてもらって実際に明るくなったのと同時に、
内からなる気分も明るくなりました。
つまりこれこそが、森へつながる家づくりと言えるでしょう。


隣保だからとか、良心的な価格で工事を施工してもらったから
とかで書き連ねていることは毛頭ありません。
ありのままの事実をつまびらかに述べているに過ぎません。
私は今回の工事内容を近しい友人たちに話していこうと
思っています。

 

おかげさまできれいになりました。
ありがとうございました。


神戸市垂水区 Y.M.
       K.M.


IMG_5686

M様、お手紙を本当にありがとうございました。
スタッフ一同、私吉田もとても嬉しく読ませていただきました。

M様の「内からなる気分も明るくなりました」とのお言葉、
工事をさせていただけて、本当によかったと実感できます。

これからも安心してお任せいただけるようあり続けます。
どうぞ宜しくお願いします。


工事後、お客様の感想をお伺いできるのは、とても嬉しく、またありがたいことです。
ましてこのようにお手紙にかいていただけるなんて!!

住まいについて知りたいと思われている皆様に、
これからも、お客様の声をお届けして参ります。



(吉田 静代)

【お客様の声】もうすぐ1年の住み心地。~神戸市S様邸~

2014年3月にマンションの全面リフォームをさせて頂いたS様。画像 007-5
お住まいになってのご感想を
夏を過ごされた後の9月、そして冬真っ只中〜の今!のお話をお伺いしました。

<夏をすごしてみて>
S様:この夏は普段通りの夏でしたが快適でした。
   欲しかった明るさと風が叶えられました。
   風通しがよく、私はリビングに布団を敷いて寝ています。
   桧の床は夏向きですね。


夏は特にさらっとしていて気持ちよく感じて頂けるかと…。
合板のフローリングのようにベタベタしませんし。
冬も合板と比べるとヒヤッとした冷たさがありません。
ただ冬に直に座ったりは、やはり寒いですね…。


S様:リビングのクーラーも二重窓のお陰で
   (珪藻土と桧も関係ありますよね)
   主人が出掛けた後、スィッチを切って閉め切ったままで
   お昼過ぎまで涼しく感じられびっくりです。
   また木のブラインドもしっかりと陽を遮ってくれるので
   日中も、よりクーラーが効くようです。


珪藻土も檜も、それぞれ断熱や調湿の効果があり、画像 001-2
快適さを保ってくれます。
桧の床がヒヤッとした冷たさがないのも、細胞の中にある空気が
断熱効果を発揮しているからです。
珪藻土も微細な無数の孔(あな)を持っているため、
室温を保つ働きがあります。
(珪藻土参考:メーカーHP:省エネ)


S様:クーラーが新しいこともあると思いますが、
   以前より部屋が広くなり、クーラーをかけっ放しに
   したりしていたので、電気代は覚悟していたのですが、
   去年と同じくらいだったので、びっくりしました。


珪藻土の効果として、省エネになったという感想がメーカーHPに紹介されています。参照下さい。


S様:あと、おイレが涼しいのが驚きです。
   窓もないので、夏は本当に暑かったのですが、汗をかくことなく、爽やかで、カラッとしています。
   洗濯物をたくさん部屋干しした時も、今までのマンションの壁とはまったく違う爽快感です。
   

<2月のお話から>

S様:遊びに来たお友達が「桧の床は気持ちいい。暖かいね。」と言ってくれます。
   この冬はエアコンが新しいこともあり、ファンヒーターをほとんど使わず、
   エアコンの暖房だけにしてみました。
   電気代がかさむかなと思っていたのですが、
   例年と変わらなくて驚きです。画像 010-2-2灯油代が節約できました。


冬も桧や珪藻土、二重窓の保温効果が発揮されていますね。
結露はいかがですか?


S様:ほぼ大丈夫です。
   とても寒い日は外窓がうっすらくもり、下のほうに少し結露してます
   が、外窓だけ開けて換気するとそのうちにくもりも取れます。
   以前はガラスの結露を拭いていたので、やはり違いますね。
   楽になりました。


窓は熱の出入りが大きい部分ですので、二重窓は効果大ですね。
ストーブをエアコンにされたこともあると思いますが、
桧や珪藻土にも湿度を一定に保つ調湿効果があるので、
鬼に金棒です。



S様:夏も冬も快適に暮らしています。
   いつも玄関を入ると空気がカラッとしているように感じます。
   また、タバコのニオイが少ないときは、空気がピンと張ったような
   清々しい気が満ちているように思います。

そう仰っていただけると、とても嬉しいです。
S様、どうもありがとうございました。


S様が住まわれ、生活の中で実感されたことは
桧や珪藻土の効果としてうたわれていて、
皆さまにお伝えしていきたいことでもあります。
こうして、S様から実生活のご感想としてお話をお伺いできて、
「そうです!そうなんです!!」と本当に嬉しさがひとしおです。

家づくりは、じっくりお試し頂くという事がなかなか出来ないので、
実際にお住まいになられている方のお話が、
皆さまへ一番よく伝わり、また知りたいと思っていらっしゃることでもあるとると思います。


(吉田 静代)

【お客様の声】きっかけは…くにけんさんの「小さい仕事でもやります」の一言。~神戸市垂水区T様邸~

画像 026きっかけは・・・遡ること9年余り、2005年5月。
あれから、9年も経ちました。

T様に住み心地などインタビューしてきました。
笑顔の素敵なT様夫妻、写真は恥ずかしいとおっしゃっていたので、部屋の写真を撮らせていただきました。               
最初の工事で、広縁をひのきに。
9年経った今、いい飴色になっています。





神戸市垂水区T様夫妻のお話しから…

Q1.こだわった点、一番大切にされたことは?

そうだなぁ~自然素材…ひのきに拘ったかなぁ。

Q2.くにけんを選んで下さったのは何故でしょうか?

地震で建てつけが悪くなったのか、縁側や玄関のドアに隙間ができていて、紙を詰めて凌ぎながら、何処か小さい仕事でもしてくれるとこないかなぁと思っていました。
画像 032毎日ラジオ体操に向かう途中、くにけんさんの看板を目にしていたのを思い出し、突然、尋ねていき、「玄関ドアなどの小さい仕事でもやってくれますか?」とお伺いしたら、即答で「小さい仕事でもいいです。やります。」と気持ちのいい対応だったので、決めました。
あれから9年にもなるのですね。
去年は、妻の部屋もひのきのフローリングにしたり、玄関に網戸をつけてもらったり、2階の雨戸を杉で作ってもらったり、色々してもらいましたが、すべて満足しています。
いい仕事してくれて、本当にありがとうございます。

Q3.住み心地・使い心地はいかがですか?
  想像とはちょっと違った!ということはありましたか?

住み心地・使い心地は、申し分ないです。ひのきの床は、裸足で歩いても気持ちいいし本当に申し分ないです。
想像とちょっと違った!ことは…  ないです!
この前も工事の時のついでに、階段のところにある小さい窓ガラスが薄いので気になっていたのを相談してみたら、「強化ガラスがいいですよ。」というアドバイスをもらったので、強化ガラスにしてもらい、今は安心して過ごせています。ありがとうございます。

Q4.これからこんな風に暮らしていきたい、という夢、想いはいかがですか?

浴槽(お風呂)を直したいです。
画像 021宝くじが当たったら…ひのきと石でお風呂を作りたいです。(笑)
後、夢は、3階建てをくにけんさんに建ててもらい、娘家族・息子家族も呼び、一緒に暮らしたい。
四国八十八ヶ所もまた回りたいです。
そして、楽しく、家族みんな健康!それが一番です。

本当に楽しそうに話していただいて、T様ご夫妻のあったかい想いが伝わってきました。こんないい時間をご一緒できたこと有難く思います。
長い時間に渡り、インタビューさせていただき、本当にありがとうございました。
どうぞ、これからもお身体に気をつけて、T様ご夫妻の想いが叶いますよう祈っています。


(井上 雅子)