文字サイズ中大

HOME » お客様のお家紹介, 新築 » 家族を育む家・・・神戸市U様邸:新築神戸市垂水区・自然素材の家づくり&リフォーム【くにけん】桧(ヒノキ)を愛する工務店
家族を育む家・・・神戸市U様邸:新築
お客様のお家紹介

s-12

場所:神戸市垂水区
家族構成:夫婦・子供1人
敷地面積:148.84㎡
延床面積:116.94㎡
竣工:2009年8

住宅展示場のハウスメーカーの家を見学して、
お友達のお宅で自然素材とヒノキの家も体感してみて
木の家を気に入られたUさまが 
ライフデザインマップのモニターを希望され
エコルームにご相談にみえたのは2008年8月のことでした。

すでに土地探しを始めていらっしゃいましたので
平行して、ライフデザインマップを活用した
わが家のコンセプトづくりからスタート。

家への想いを言葉や、ビジョンマップで表現し
現在お住まいの家を見直す作業を進め
それらをもとに、土地決定の為のプランをご提案。

とても気に入ってくださったファーストプランをもとに
打合せを重ね、収納プラン、オーダーキッチン等
細部にもこだり決定していきました。

家で過ごす時間の中で
視覚的な拡がりがとても大切なエッセンスだった奥様。
ご主人がお家でリラックスされるポイントは
たたみでゴロゴロ。
五感で感じるコアな感覚を反映した空間計画を行いました。

U邸 (1)





















リビングから続くテラス。外と内が交わる空間の設え。
素焼き風のタイル。

U邸 (2)














タイルからヒノキのフローリングへ。
右手に見えるのは和室のたたみ。
中央には桧の大黒柱。FSCの森から。

リビングには沢山の本が納まる造り付の本棚を。
奥に見えるダイニング横には飾り棚を。
こちらは、小学校に入学される息子様の物の整理スペースも兼ねて。
上は吹き抜け。明るく、落ち着く場所です。

U邸 (3)














土地に合わせた建物計画を行い、リビングには天窓を。

U邸 (4)














ダイニングから、リビング・キッチンを臨んで。
左手は2階への階段。


U邸 (5)














和室。
陰影を愉しむ照明計画を。


U邸 (6)





















こちらは洗面。Uさまこだわりのオリジナル。
ヒノキ製の洗面化粧台に、陶器のボール。
カウンターにはタイルを。
洗面横と背面には埋め込み式の収納を設置し
収納力もしっかり。


U邸 (7)














こちらはキッチン。ヒノキ製オリジナル。
手前は食器洗浄器。その横は引き戸になっています。
引き出しに仕舞ったふきんからはヒノキのいい香りがするそうです。
壁はタイルと珪藻土を組み合わせて。
背面収納(右)は既成のキッチンカウンターにヒノキをあしらい
オリジナルキッチンとコーディネート。

正面の大きな引き戸はキッチンクローゼット。
隠れていますが、さらに左手には
玄関につながり双方からアクセスできる収納スペースがあります。

U邸 (8)





















ダイニングの上の吹抜け。こちらにも天窓があります。
シーリングファンが空気を対流させ快適に。


s-12



U邸 (9)





















2階、廊下には広いカウンターテーブルを。
ご主人とお子様のワークスペース。


U邸 (10)























U邸 (11)














寝室。収納量たっぷりのクローゼット。
天井まである引き戸で有効活用を。小物も収納もしやすく。

s-27

個室。左手の窓は吹き抜け部分と繋がり、階下とのコミュニケーションも。



吹き抜けのダイニングは
Uさまのお宅の中の、とっておきの空間
そこに座る時間、食べる時間、語る時間は

本当にここちよくて・・・
「ここは気持ちいいですね~」と、いう言葉が
からだの中から自然に出てきます。

『ご飯を食べる時間が変わりました・・・
 ご飯をつくって出すことも気持ちよくできて・・・』と

以前は、休みは家にいないことがほとんどで
家でご飯を作るのがいやで外食を・・・ということもあったそうですが
今はキッチンに立つ時間も愉しみなご様子。

そして、もっと、もっと家族が心地よく暮らすことの
ベースづくりが今のテーマ、そう仰ったのが印象的でした。

         works03-09




















2010.06.09

“家族を育む家・・・神戸市U様邸:新築” への1件のフィードバック

コメントを残す

▲このページの先頭へ