文字サイズ中大

家を楽しむ情報

HOME » インテリアコーディネーターの暮らしアドバイス » ひのき大好き日記から神戸市垂水区・自然素材の家づくり&リフォーム【くにけん】桧(ヒノキ)を愛する工務店
ひのき大好き日記から

100_1756


いつか自宅を、、、と家に託した想いを聞いていました。

人生にはタイミングというものが訪れるもの。
時に、突然に。

こちらの現場たよりは くにけんスタッフ 井上の自宅の工事の様子です。

その中の文章(下記)に心が動きました。
それは、私の想いとも重なります。


もし「いつか…家がほしい。」と思っている方、いらっしゃるなら、
今から、色々なものを見て研究してください。体感してください。
自分の建てたい家がきっと見つかるはずです。
自分達の為に…。未来の子ども達の為に…。 


ひのきの床・珪藻土の壁を体感したい方、エコルームで体感して下さい。
エコルームはひのきの床・珪藻土の壁、自然素材でできた体感Roomです。
体感するのが一番です。
身体が教えてくれます。
体感し、ご自身の身体に聞いてみて下さい。



そんな想いからエコルームが出来ました。
もう、13年も前のこと。

そんな想いから
中古で購入した自宅マンションに

ヒノキの床をはり、ヒノキの大黒柱を建てました。
そこで生まれた息子は
この春、小学校を卒業しました。
おかげさまで、すくすく育ち、6年生で背を追い越されました。

家をつくる材料はいろいろあります。
自然素材も無垢の木も、様々なものがあります。

これでなくちゃならない、というものはありません。

そんな中から
私たちは出会います。

これだ!と思うものに。
想いを託し、身体を委ね、いのちを育む 素材に。家に。

あなたの
想いを託し、身体を委ね、いのちを育む 素材に。家に。

出会ってくださいね。


(やはぎ のりこ)

 

こちらのブログ
ひのき大好き日記 には ヒノキの魅力を綴っています。


写真は、もうすぐ1年生〜の頃
ヒノキで作った棚にAUROのワックスを塗る息子。

 

 


2013.04.02

コメントを残す

▲このページの先頭へ