文字サイズ中大

HOME » お客様のお家紹介, 戸建リフォーム » 家事も仕事も介護も!忙しいF様をバックアップ!!~神戸市F様邸:戸建リフォーム~神戸市垂水区・自然素材の家づくり&リフォーム【くにけん】桧(ヒノキ)を愛する工務店
家事も仕事も介護も!忙しいF様をバックアップ!!~神戸市F様邸:戸建リフォーム~
お客様のお家紹介

100_8099-2
















●場所:神戸市垂水区
改装面積:約19.9㎡
竣工:2010年10月


【出会い】
お嬢様のお家を新築させて頂いたご縁が始まりで、お付き合いを頂くようになりました。
今回は当初、浴室と洗面脱衣室のリフォームをご希望でしたが、既存住宅流通活性化等事業
の補助を受け、ゆくゆくは…とお考えだったキッチンも合わせて工事することになりました。


【ご要望】
●ダイニングキッチン
・キッチンの幅を広くしたい
・キッチン右隣のスペースの有効利用
・食器棚をなくし、通路の確保
・出窓部分の改善
・掃除しやすく、排気能力の高い換気扇に
使うものを厳選して、サッと取り出せてしまえる、お手入れも簡単なキッチンにしたい
●浴室・洗面脱衣室
・お母様(90代)が安心して入れるおフロ
・暖かい浴室
・手すりの取付
・洗面化粧台の新替  …等でした。


【図面:Before&After】

Before
Before


 

After
After





【工事前の様子】

Before
Before



 

Before
Before
Before
Before




【完成】


100_8100-2システムキッチンです。
浅い引出を多く取り、
収納しているものが一目でわかるように。

吊戸棚はつけず、
換気扇は正面付けのタイプ。

奥まっていて、開閉がしにくかった
出窓は撤去しました。











100_8105-2キッチン右側です。上から
・食器棚
・家電カウンター
・オープンスペース&引出収納

食器棚は入れる食器を考慮し、
オーダーで製作。

カウンターはレンジ+トースター、
FAXも置くスペースとして。
引出には、カトラリーや食器、
奥様のお仕事の書類も収納。








100_8107-2洗面化粧台はボウルが大きい、
壁出し水栓タイプ。






















100_8111-2システムバスです。
90歳を超えられたお母様のため、
各所に手すりを取り付けました。
入口も開口が広く取れる片引戸です。
浴室換気乾燥暖房機もビルトイン。





















100_8098

















【F様のお話より】
今回のリフォームに向けて、素晴らしい決断力でモノを取捨選択されたF様。
「これからのことを考えると、踏み台が必要な吊戸棚は危険が伴うからつけない。」
とのことで、上部はスッキリ。
以前は吊戸棚に収納していたフードカッターは、足元の引出収納に収納。
出し入れがしやすくなったとのこと。

換気扇はご要望の正面付けタイプを。
運転するときに正面のカバーを開けて使います。
ニオイの引きがよく、お手入れも簡単でよかった。と喜ばれています。

システムキッチン~冷蔵庫がL型にまとまり、短い動線で作業出来ます。
「本当に使い勝手よくなりました。」と嬉しいお話でした。


【床のバリアフリー工事】

歩行器で移動されるお母様のため、介護保険の住宅改修の給付を受け、
玄関ホールの床をかさ上げし、各部屋の入口段差を解消しました。

100_8539

















100_8536























100_8538

















F様邸の家、リフォームへの想い、住んでみてのご感想をご紹介しています。
【家づくり体験記】床の上にひのきを貼りバリアフリーに♪~神戸市F様:戸建てリフォーム~


2012.09.25

“家事も仕事も介護も!忙しいF様をバックアップ!!~神戸市F様邸:戸建リフォーム~” への2件のフィードバック

  1. [...] 2010年から手すりつけ、キッチン・バス・トイレ・廊下などリフォームさせていただいたF様に住み心地、使い心地など、お話を聞きに行ってきました。垂水区F様のお話から…〇 こだわった点、一番大切にされたことは?おばあちゃんが車椅子でも大丈夫なように、バリアフリーに。お風呂もトイレも寒かったので、暖かくしたかった。〇 ひのきのリフォームをされようと思われた訳は?くにけんを選んで下さったのは何故でしょうか?娘がくにけんさんで家を建てるという話を聞いていたので、くにけんさんを知りました。この家を建てた業者があまりにも対応が悪く、大手の業者はこりごりでした。そんな時くにけんさんを知り、最初は手すり、湿気が多い土地だったので敷炭をしてもらいました。和室の床下の敷炭で和室の湿気はだいぶよくなりましたが、もともとの土地質か最初に建てた業者の手抜き工事のせいか他はいまだに湿気が気になるところもあります。その業者はアフターケアもないし…。坪単価にしても高かったのに…。娘の家とは大違い。比べものにならないです。娘の家はしっかりとした柱、建具など本当にいい家を建てていただきありがとうございました。〇 住んでみていかがですか?リフォームが完成してみていかがですか? 住み心地、使い心地はいかがですか?色々リフォームしてもらって、ひのきの床もすごく気に入っています。おばあちゃんが車椅子で移動しやすいように前の床の上にひのきを貼り、バリアフリーにしてもらって本当に助かっています。キッチンの収納もいっぱいあるし、特に換気扇がすごく気にいっています。掃除しやすいし、いかなごを炊いた時にすごく実感したのですが、吸引力がすごいのか、以前は他の部屋まで気になっていたにおいが気にならないのにびっくりです。〇 これからこんな風に暮らしていきたい、という夢、想いはいかがですか?おばあちゃんがいるので、おばあちゃんを見てあげたい!その為には自分も元気でいなくっちゃ~という思いは強いです。食生活と運動すること!プールや習い事ももっとしたいこといっぱい!お店の運営もあるので、「ボケ」ないようがんばっていきたいです。お家の一部屋でアクセサリーを展示・販売をして32年になるF様。最近はネックレスの修理とかを主にやっておられるとか…。一人一人お客様のご要望も違うので修理にも時間はかかりますが、いいものをお届けしたい。そんな想いを大切にされていました。「ボケ」ないよう、頭をしっかり保つために小さい鯵を頭ごといただいています。…なんてジョークも入りながら、楽しいインタビューの時間を過ごしました。後、もう一つ、素晴らしいECO生活のご紹介!「電気を極力使わないように、寒いときは身体を動かして体感温度をあげる!朝はおかずを作りお嬢さんのおうちまで走って行くんです。そしたら温まるでしょ。その後、ラジオ体操してウォーキング+プール。おばあちゃんがディサービスに行った時間を有難く活用しています。それから夜は寒いので7時位には寝ます。それから、年に1回かな2回かな?※くにけんさんのサポートi  まごころサポートすごくいいですね。この間は換気扇の羽を外してもらったり、主人がもういないので、高い所の電気を外してもらったりして、本当に助かっていますありがとうございます。」F様の話にどんどん引き込まれてお腹を抱えて笑いながらのインタビュー。いいお話をたくさん聞かせてもらい、いい時間を過ごすことができました。併せてこちらもご覧下さい。F様邸:戸建てリフォーム(Before→After)※余談ですが、F様のおやつ…F様のカルシュウムも素をご紹介。「食べるパリパリいりこ」フライパンに食べるいりこを入れ弱火で炒めるだけ!とてもパリパリして栄養満点!実は少し味見させていただきましたぁ(*^^)v。パリパリしてほんと美味しかったですありがとうございました。「食べるパリパリいりこ」私も子ども達に作ってみます。F様、お忙しい時間に長時間にわたってお話を聞かさせていただいて本当にありがとうございました。※くにけんサポートi とは…くにけんのお客様に住まいの安全と暮らしの安心をサポートするサービス。オプションで定期メンテナンスサービス(=まごころサポート)の実施日をもうけ、年に2回お客様に案内ハガキをお届けし、まごころサポートを実施しております。 (井上 雅子) [...]

  2. [...] 「エコで新築・リフォーム相談会」開催です。 日 時 :2014.5.25(日)10:00~16:00 場 所 :パナソニック リビング ショウルーム神戸 今回のイベントは、ご成約特典~♪ ご成約いただいたお客様にパナソニック家電GET~♪ダブル特典~♪太陽光発電システムのお見積りをしていただいたお客様全員にお米プレゼント♪後…フランス額装教室も開催しま~す♪(要予約)などなど特典盛り沢山~♪ ※額装とは…絵やポストカード、版画、オブジェなどをより引き立てるためのテクニックのこと。 作品の周りにおかれるマットを装飾し額とコーディネートすること。 ぜひ、この機会にパナソニック リビング ショウルーム神戸で 実際に見て♪触れて♪体感~♪ 疑問に思ったことなど気軽に質問できるいい機会~♪ キッチンを何か変えたいけど、どう変えたらいいのか分からない方!  くにけんの女性スタッフが、あなたの悩みをキッチンと解決! キッチンのことなら、やっぱり女性スタッフにおまかせ下さい!※キッチンの事例の一部はこちらからご覧になれます。→→ 施工事例① 施工事例② 施工事例③<案内チラシ> [...]

コメントを残す

▲このページの先頭へ