文字サイズ中大

HOME » お客様のお家紹介, 新築 » 自然に人が集まるおおらかな家~神戸市K様邸:新築【施工例】~神戸市垂水区・自然素材の家づくり&リフォーム【くにけん】桧(ヒノキ)を愛する工務店
自然に人が集まるおおらかな家~神戸市K様邸:新築【施工例】~
お客様のお家紹介

桧のいい香りに包まれた 家族のやすらぎ空間
健康と自然素材にこだわった注文住宅
思いっきり深呼吸したくなる気持ちがいい家です。

ハウス物語 第2号より
ハウス物語 第2号より

場所:神戸市垂水区
家族構成:夫婦・子供2人
敷地面積:125.59㎡
延床面積:129.17㎡
竣工:2004年7

1階平面図
1階平面図


















2階平面図
2階平面図

 













 



外壁は珪藻土塗。
K様邸のみならず、まわりの空気もキレイに。

Photo:Takayuki Kitamura
Photo:Takayuki Kitamura



















s-2286-2


 玄関を入ると桧空間の始まりです。
玄関収納は桧のオーダー家具。 

Photo:Takayuki Kitamura
Photo:Takayuki Kitamura


























内玄関の奥にもう一つの内玄関が…。
たっぷりの収納と土間で、玄関や外まわりもすっきり。

 Kさまより…
   土間は、大工スペースや子供の遊び場にも…
   勝手口感覚の出入口として、
   また多数の来客時にも活躍。
   収納スペースには、コートから子供たちの
   遊び道具迄さまざまなモノが納まります。

2004_0705画像0044
















 

 



ご家族もお客様も心地いいLDK。
床や建具は桧、壁・天井は珪藻土塗です。
床下には炭を敷きつめています。

Photo:Takayuki Kitamura
Photo:Takayuki Kitamura

 




Kさまより…LDK空間の質は?
  
床の桧はキズもヨゴレも
  目立たないし、気にもなりません。
  お手入れも普段は掃除機のみ。
  壁と天井の珪藻土のおかげか、
  寒い時期よく聞く結露もありません。




Photo:Takayuki Kitamura
Photo:Takayuki Kitamura
















 

Photo:Takayuki Kitamura
Photo:Takayuki Kitamura



























2004_0705画像0005-2

和室の天井は杉板貼、寝室にやさしい素材です。
家を包む断熱材や収納の内部の仕上材も杉の樹皮からできた素材です。
1階の中心にはFSCの桧の大黒柱。すごい存在感です。

 Kさまより…和室ならではの…
   寝転んで見る天井の杉も
   とてもいい感じ。
   押入と階段下の収納で
   たくさんものがスッキリと
   納まります。




DSC02295



 












2004_0705画像0047

 



1階の中心にはFSCの桧の大黒柱。
すごい存在感です。

 Kさまより…大黒柱
   お気に入りです!
   子供たちにも
   「これは大切なもの」
   と常々言ってあります。





 キッチンは桧のオーダーメイド。
奥様のこだわりがカタチに。
背面にはしまいやすく取り出しやすい奥行の造り付収納もあり、
とても使いやすいご様子です。

2004_0705画像0033

  



 Kさまより…桧のシステムキッチンって
         お手入れ大変?
   全然!
   床のお掃除ワックスをかける時、
   まずキッチン扉から…
   それだけです。








2004_0705画像0011

 





















Photo:Takayuki Kitamura
Photo:Takayuki Kitamura



















2004_0705画像0028







   洗面の鏡やトイレの腰板にも桧を使っています。









 




2004_0705画像0014
























2004_0705画像0013
























2004_0705画像0006






















階段も桧。踏み面には節のあるもの、蹴込板は無節、
表情の違いで安全性に配慮しています。

 Kさまより…階段
  緩やかな傾斜でモノを持っての
  上り下りもラクチン。
  階段で奏でるライアーの響きがとてもいい♪

  という嬉しい発見も。

2004_0705画像0027























2004_0705画像0016

 





















2階のフリールーム。お子さんのお友達が大勢集まっても広々。
奥様も弾かれるライアーのコンサート会場にもなります。

子供部屋はゆくゆく間仕切ることを考慮しています。
お子さまの成長も見据えた家づくりです。

 Kさまより…成長していく子供部屋とフリールーム
  お友達と遊び道具をひろげるのは子供部屋限定。
  広いフリールームでは走り回っています。
  子供部屋の家具は成長に応じて手作りしています。

Photo:Takayuki Kitamura
Photo:Takayuki Kitamura
















 

Photo:Takayuki Kitamura
Photo:Takayuki Kitamura

 














Photo:Takayuki Kitamura
Photo:Takayuki Kitamura

 

 

 

 

 

 

 

 


 



 
Kさまからのメッセージ
  子供のアトピーもあり、自然素材にこだわった家をつくりましたが、
  気持ちいいものは、やはり誰にとっても気持ちいいものだと実感しています。
  また、私達の希望を遠慮せずにすべて言えたことは、本当に恵まれていたと思います。
  設計士の方も くにけんさんも「Kさんの家ですから」とその希望に応えて下さり、
  私達ならではの家になりました。3年経った今も心地良く暮らしています。

                        初出※:情報誌Wing vol.34 株式会社くにけん発行
                              ※本文中の「Kさまより…」のコメントも含む 

 
K様の家づくりの想い、住んでみてのご感想をご紹介しています。
【家づくり体験記】ただ今、ヒノキの家づくり進行中!~神戸市K様:新築~
【家づくり体験記】ヒノキの家に住んでみて~神戸市K様:新築~


初出:2009年12月23日


2015.05.08

“自然に人が集まるおおらかな家~神戸市K様邸:新築【施工例】~” への4件のフィードバック

  1. [...] 9年前にくにけんで新築されたK様。今回は、1階の間仕切壁と外構工事の依頼をいただきました。9年前はオープンハウスにも協力してくれたK様。桧のいい香りに包まれた家族のやす [...]

  2. [...] 2010年から手すりつけ、キッチン・バス・トイレ・廊下などリフォームさせていただいたF様に住み心地、使い心地など、お話を聞きに行ってきました。垂水区F様のお話から…〇 こだわった点、一番大切にされたことは?おばあちゃんが車椅子でも大丈夫なように、バリアフリーに。お風呂もトイレも寒かったので、暖かくしたかった。〇 ひのきのリフォームをされようと思われた訳は?くにけんを選んで下さったのは何故でしょうか?娘がくにけんさんで家を建てるという話を聞いていたので、くにけんさんを知りました。この家を建てた業者があまりにも対応が悪く、大手の業者はこりごりでした。そんな時くにけんさんを知り、最初は手すり、湿気が多い土地だったので敷炭をしてもらいました。和室の床下の敷炭で和室の湿気はだいぶよくなりましたが、もともとの土地質か最初に建てた業者の手抜き工事のせいか他はいまだに湿気が気になるところもあります。その業者はアフターケアもないし…。坪単価にしても高かったのに…。娘の家とは大違い。比べものにならないです。娘の家はしっかりとした柱、建具など本当にいい家を建てていただきありがとうございました。〇 住んでみていかがですか?リフォームが完成してみていかがですか?    住み心地、使い心地はいかがですか?色々リフォームしてもらって、ひのきの床もすごく気に入っています。おばあちゃんが車椅子で移動しやすいように前の床の上にひのきを貼り、バリアフリーにしてもらって本当に助かっています。キッチンの収納もいっぱいあるし、特に換気扇がすごく気にいっています。掃除しやすいし、いかなごを炊いた時にすごく実感したのですが、吸引力がすごいのか、以前は他の部屋まで気になっていたにおいが気にならないのにびっくりです。〇 これからこんな風に暮らしていきたい、という夢、想いはいかがですか?おばあちゃんがいるので、おばあちゃんを見てあげたい!その為には自分も元気でいなくっちゃ~という思いは強いです。食生活と運動すること!プールや習い事ももっとしたいこといっぱい!お店の運営もあるので、「ボケ」ないようがんばっていきたいです。お家の一部屋でアクセサリーを展示・販売をして32年になるF様。最近はネックレスの修理とかを主にやっておられるとか…。一人一人お客様のご要望も違うので修理にも時間はかかりますが、いいものをお届けしたい。そんな想いを大切にされていました。「ボケ」ないよう、頭をしっかり保つために小さい鯵を頭ごといただいています。…なんてジョークも入りながら、楽しいインタビューの時間を過ごしました。後、もう一つ、素晴らしいECO生活のご紹介!「電気を極力使わないように、寒いときは身体を動かして体感温度をあげる!朝はおかずを作りお嬢さんのおうちまで走って行くんです。そしたら温まるでしょ。その後、ラジオ体操してウォーキング+プール。おばあちゃんがディサービスに行った時間を有難く活用しています。それから夜は寒いので7時位には寝ます。それから、年に1回かな2回かな?※くにけんさんのサポートi  まごころサポートすごくいいですね。この間は換気扇の羽を外してもらったり、主人がもういないので、高い所の電気を外してもらったりして、本当に助かっていますありがとうございます。」F様の話にどんどん引き込まれてお腹を抱えて笑いながらのインタビュー。いいお話をたくさん聞かせてもらい、いい時間を過ごすことができました。※余談ですが、F様のおやつ…F様のカルシュウムも素をご紹介。「食べるパリパリいりこ」フライパンに食べるいりこを入れ弱火で炒めるだけ!とてもパリパリして栄養満点!実は少し味見させていただきましたぁ(*^^)v。パリパリしてほんと美味しかったですありがとうございました。「食べるパリパリいりこ」私も子ども達に作ってみます。F様、お忙しい時間に長時間にわたってお話を聞かさせていただいて本当にありがとうございました。※くにけんサポートi とは…くにけんのお客様に住まいの安全と暮らしの安心をサポートするサービス。オプションで定期メンテナンスサービス(=まごころサポート)の実施日をもうけ、年に2回お客様に案内ハガキをお届けし、まごころサポートを実施させていただいております。        (井上 雅子) [...]

コメントを残す

▲このページの先頭へ