【家づくり体験記】ただ今、ヒノキの家づくり進行中!~神戸市K様:新築~


御幣
御幣
K様のお手紙から・・・

〈家づくりへの想い〉

Q.こだわった点、一番大切にされたことは?

A.《体と心に良い住まい》

子供がアトピーで化学物質にも敏感なので、自然素材にこだわりました。体に害が無いだけでなく、住んでいるだけでもっと元気に健康になれるような、そんな家にしたいと思いました。心が安らぐ、シンプルで使い勝手の良い、住みやすい家にしたいと思いました。くにけんさんに相談した結果、ひのきの柱、ひのきのフローリングと腰板、そして珪藻土や和紙の壁にして頂くことにしました。

また断熱材も、杉の皮を固めて作られた呼吸する自然素材のものにしました。床下にも備長炭を敷いて頂き(結露予防とマイナスイオン効果を期待して)、寝室(和室)の天井には杉の板を貼ってもらうことになっています。(以前、くにけんさん主催の講演会での横濱金平さんのお話によると、寝室の天井に杉を使うと免疫機能が高まるらしいので)。まさに体にいいことずくめの家になって、この家で暮らすのが待ち遠しいです。

上棟式

 Q.家族と話し合われたことは?

A.《2階にトイレを作るかどうか》

結局やめました。2階にトイレを作ると、お父さんと子供が2階にこもって下りて来ないことになると考えて。2ヶ所もトイレ掃除するのも、嫌だし。
A.《玄関に物が多くて・・・。》

我が家の玄関は、ベビーカー・自転車・外遊びのおもちゃ・帽子・コート・かばんなどがあふれかえって、片付けてもキリが無い状態。そこで玄関のそばに収納場所をお願いしたら、昔の土間を思わせる素敵な空間が出来ました。

A.《子供部屋はどうする?》

コストダウンのこともあって、私は子供部屋の個室をやめようとしたが、主人は「子供が年頃になったら、個室が絶対に要るから・・・。」と言って譲らなかったので、広~い子供部屋空間が出来ました。(フリールーム12畳と個室4畳*2間)掃除が大変だと思いますが、子供達が走り回る姿を見られるのも楽しみです。

Q.ひのきの家を建てようと思われた訳は?

A.ひのきの素材の良さとひのきの香りに癒しの効果があると聞いて、是非家づくりに取り入れたいと思っていたので。

Q.くにけんを選んで下さった理由は?
A.住む人のこだわりとニーズを大事にしてくれたので。押し付けがなくて、私達がこんな家に住みたいという想いをうまく引き出して下さったように思います。また、自然素材といっても、いろんな製品が出回っていますが、その中でも良質なものを予算に応じて探して、おススメして下さるので大変助かりますし、安心してお任せ出来ました。

Q.家づくりが始まっての想いは?

A.現場の様子を見に行く度に、お忙しい中、くにけんさんや大工さんが素人の私にもわかるように家の説明をしてくれるので、いい素材で丁寧に気を使って作って下さるのがわかって、本当にいい家が建っていると実感出来て嬉しいです。



住んでみてのご感想をご紹介しています。
【家づくり体験記】ヒノキの家に住んでみて~神戸市K様:新築~

K様邸のお家紹介はこちら≫
自然に人が集まるおおらかな家~神戸市K様邸:新築~


「【家づくり体験記】ただ今、ヒノキの家づくり進行中!~神戸市K様:新築~」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です