文字サイズ中大

HOME » 住まいの相談コーナー » 【Q&A】床暖房の種類、どれがいいの?神戸市垂水区・自然素材の家づくり&リフォーム【くにけん】桧(ヒノキ)を愛する工務店
【Q&A】床暖房の種類、どれがいいの?

Q.床暖房の選択
床暖房にはいろいろな種類があるらしいですが、どんなモノがあって、何を基準に選べばいいのか
悩んでいます。

A.s-ウィングイラスト1-カラー
種類は大きく分けて、電気式と温水式があり、それぞれ
  電気式には・・・電熱線タイプ
            カーボン繊維タイプ
            蓄熱タイプ
  温水式には・・・電気温水タイプ
            ガス温水タイプ・・・などがあります。

それぞれ、
 ○電熱線タイプ…必要な場所だけの部分暖房の場合、導入コスト
   が割り安。入り切りが多い場所に。
 ○カーボン繊維タイプ…導入・ランニングコストが低い。
   床暖本体厚みが1ミリ以下で、リフォームにも使いやすい。
 ○蓄熱タイプ…深夜電力を利用するのでランニングコストが低い。
   冬中あったか。
 ○温水式…やわらかな暖かさが人気。ランニングコストが低く、
   広い面積、長時間の方にもお勧め。
  という特徴があります。

施工条件や敷設範囲、暖房時間、暖める方式のお好みなど、
諸条件をふまえ、各ご家庭にあったタイプをお選びいただけます。

床暖房施工事例
   【家づくり体験記】ひのきの床暖房にして良かった!
   K様邸・・・ダイニングキッチンにガス温水式を敷設。ヒノキ無垢フロアーで仕上ました。
   寒い日は、隣の和室のエアコンを補助暖房として使われるそうですが、めったにないそうです。
 


2010.01.15

“【Q&A】床暖房の種類、どれがいいの?” への1件のフィードバック

コメントを残す

▲このページの先頭へ