文字サイズ中大

住まいとインテリア実例集

HOME » 自然素材 » 珪藻土のチカラくにけん
珪藻土のチカラ


近年注目の珪藻土
何が・どう良いのでしょうか?

「空気が澄んでいる!」

これは、壁に珪藻土を塗ったマンション見学会に参加された
50代男性の入室第一声です。
珪藻土の顕微鏡写真        (メーカーHPより)
珪藻土の顕微鏡写真(メーカーHPより)

その空気の違いの理由、つまり珪藻土の性能についてお話しましょう(^o^)v

珪藻土は超多孔質で活発な呼吸をします。
湿気が多いと吸湿し、少ないと放湿する調湿作用
高い吸湿力で結露防止多湿化の防止も。
その放湿される湿気は、高い抗酸化力を持つ超微細な湿気で、
空気中のニオイ物質や化学物質、風邪ウィルスなどを分解・消去します。

また人・動植物の生体内に入り活性酸素を中和除去することにより、
免疫力の向上・生体機能の正常化・リラックス効果がもたらされます。

使用している珪藻土壁材は(強)アルカリ性でウィルスの繁殖を抑制、
かつ大量に湿気を吸うのでカビも生えにくくなります。

結露防止・調湿・湿気対策 (メーカーHPより)
結露防止・調湿・湿気対策(メーカーHPより)


静電気が起きないため花粉やハウスダストを引き寄せ
にくく、ホコリがつきにくくなります。

また珪藻土には酸化チタンが含まれ、その光触媒効果
ニオイ・汚れ・細菌・化学物質を分解、自浄作用があり、
抗酸化作用の高い湿気とダブルで効果が得られます。
超多孔質はまた、強力な保温・保冷効果を生み、省エネにもつながり、音を吸収することで残響時間が短く音響効果が良くなります。
火に強い珪藻土は燃えず、有毒ガスも出さない安全・安心な建材です。

またメーカーは特記していませんが、
珪藻土塗の壁や天井に反射する光はやわらかく、
目にもやさしい、癒しの空間にしてくれます。



施工させていただいた、たくさんのお住まいに取り入れられています(^o^)丿

K様邸 (ハウス物語 第2号より)
K様邸 (ハウス物語 第2号より)
U様邸
U様邸












  ↑K様邸                      U様邸


2012.10.09 (9)-2
N様邸
画像 011-3
Y様邸














  ↑N様邸                   Y様邸


O様邸 壁
O様邸


U様邸
U様邸













  ↑O様邸                   U様邸



N様Y様は、既に他の部屋で珪藻土を経験済です。
以前に和室の壁に珪藻土を塗られたI様は、畳の表替えを機に、今度は寝室の壁を珪藻土に塗り替えました。
そう珪藻土は、リピーターの方もたくさんいらっしゃいます!

I様は以前珪藻土を塗られた時、訪問された知人の方が、
桧と珪藻土の空間を、気持ちいいと驚かれた。とお話を聞かせて下さいました。
その方はアトピーがあり、空気環境にとても敏感な方だったそうです。


これからの季節…日本の気候「高温多湿」、
不快指数全開(-_-;)…。
毎年のことながらイヤになります…。

高温はいかんともしがたいけれど、珪藻土で多湿を適湿に!
多湿を解消できれば不快指数はグッと下がります!!


今、クロス貼の壁でも、もちろん珪藻土にリフォームできますよ~♪
ヒノキと自然素材の体感ルームくにけんエコルームは、珪藻土も塗ってあります。

特にちょっと汗ばむこの季節が、違いを一番実感できます!
ぜひ、じっくり体感下さい!!

ご予約は、Tel078-782-6364
担当/吉田まで(#^.^#)


(吉田 静代)


2014.05.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲このページの先頭へ