【家づくり体験記】ヒノキを愉しむマンションリフォーム~芦屋市A様:マンションリフォーム


芦屋市 A様邸

 築31年、65㎡のマンションを、ヒノキを生かした心地いい空間に…
という希望にお応えしたスケルトンリフォームをご紹介します。

間取りは3LDKから収納たっぷりの1LDKへ! 
スペースに影響する開口はすべて引戸とし、空間を有効に活用。
床はヒノキのフローリング、天井と壁は珪藻土入りのクロス仕上。
また随所にヒノキをアレンジし、明るくさわやかな心地いい空間に生まれ変わりました。

s-28-2    LD
○ LD(リビングダイニング)
見学に来られた同じマンションの方。
LDKに入られて、天井を見上げ…、
と思ったら「照明を消してみて」
とのお言葉。

消された照明と十分に明るい部屋を
確認され
「リフォームでここまでできるんやな~」。

Beforeを知る方々も関心しきりでした。 





Before
Before
After
After


























s-28-2   玄関


○ 玄関
玄関扉を開けると、目に飛び込んで来るヒノキの腰壁。




















s-28-2    廊下


○ 廊下

 小物やお花を飾れるヒノキの
カウンターは、鍵を置いたり、
上框の上り下りの手すりにと
実用面でも役立ちます。












s-28-2    キッチンカウンター


○ キッチンカウンター

効率よくコンパクトにまとまった使い勝手の良い
カウンターキッチン+リビングダイニング。

システムキッチンより約35㎝高いカウンターは
キッチンを適度に目隠ししています。
上段のオープンシェルフも共にヒノキ。

木の温もりの伝わるおしゃれなLDKに変身です。



   場所:芦屋市 1976年10月築
   改装面積:65㎡(スケルトン全面リフォーム)
   竣工:2006年3月   
    
   (取材:Wing staff 吉田静代)
   初出:情報誌Wing vol.28 2006年7月
                    株式会社くにけん発行



A様邸のお家紹介はこちら≫
間取りも設備も内装も!ここまで変わるリノベーション~芦屋市A様邸:マンション全面改装~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です